海外の反応 韓国


[アンカー]
日本製品の不買運動、この7月から始まりました。5ヵ月近く経った今はどんな状況なのかキム・ジン記者が取材しました。

関連

1

[キム・ジン]
「買いません、行きません、売りません」、日本製品の不買運動が始まってからいつの間にか5ヵ月目に入りました。 この様に長期間にわたって不買運動が続いたのは今回が初めてではないかと思います。 果たして、我々の実生活にどの様な影響を及ぼしているのか、不買運動の現状を今から詳しく調べてみます。

日本の輸出規制に対抗して始まった日本製品の不買運動。「名分のない経済侵略、安倍政権を糾弾する」、糾弾する 糾弾する 糾弾する

コンビニやスーパーでは相次いで不買運動宣言をしました。



2

我々の生活のいたるところに食い込んでいた日本製品は、事実上、淘汰の危機に置かれました。

一時流行し、雨後のたけの子の様に増えた日本式居酒屋、そのうちの一ヶ所に入ってみたのですが。 店内はお客さんがいなくてひんやりとしています。

<日本式居酒屋の主人>
電話もたくさんかかってきました。「日本製を使うのか、日本製材料はあるのか」

日本ビールの売上げは、昨年同じ時期に比べて99.9%減りました。 事実上の輸入中断です。

販売製品の大多数が日本製ブランドの電子商店街、こちらもやはりお客さんが途切れているか心配です。

<電子商店街商人>
「今、日本製買えば逆賊だと、だから我々を見て客経ちが日本製を売るな、と商売にならないから、首になった人も多い」

日本旅行は方式が大きく変わっています。お目当てのパッケージは、ほとんどなくなっていますが、小規模で静かに行く自由旅行はずっと続いています。

<旅行会社の職員>
今、関係が悪くなって...それでパッケージで予約をしないで自由旅行に行くそうです。

不買運動はまだ進行形です。 「日本企業に大きな打撃を与えたり、一部の韓国の自営業者や従業員が被害を被ったりしています。

<市民>
「ユニクロを着ないからといって服を着られないわけじゃないし」

<市民>
「日本の真の謝罪がある前まで、外交的な問題が解決されるまでは、このような不買運動が持続されることを願います」

韓日両国は輸出規制とGSOMIA問題で平行線をたどっています。その間、韓国国民の不買運動は時には弱まるが、時には再び火がつき、進化を続けています。


 韓国の反応 



韓国人は日本がまだ憎いですか?日本はもっと韓国を憎んでいます。日本は70年間も韓国製品不買をしているが、我々は、たったの5カ月不買をしているだけです



日本製品の不買運動を続け、再び日本が政治的目的で韓国を経済攻撃出来ない様にしなければ成りません



それでも割引されると日本製品を買う人が居るので、その様な人達をしっかりさせよう



日本製品を買う奴らの国籍は何処だ。それなら日本に帰れ



まだ憎いんですよ...しかし、これは憎いというよりも、正義を立て直そうという国民の意思だ



・日本の製品が廃れるまで不買運動を続けてみましょう



我々の祖先は命をかけて独立運動をしたのに、ユニクロ売り場に服を買いに行く売国奴が恥ずかしい



貴方のお母さん、おばあさんが慰安婦に連れて行かれたと想像して見て下さい、それでもユニクロを着たいのか?



・過去に日本から蛮行を受けたのに、それでもアサヒビールやキリンビールが喉を通る人間が信じられない



まだ日本が憎いですか?って、永遠に日本が憎い



日本には行きません、買いません、食べません、飲みません、永遠に記憶から消したい、日本不買は一生続きます



・誰が放射能汚染された国に、わざわざ被爆されに行きたいのですか?



日本とは、嫌韓が日常の戦犯国です。日本人という人間は、絶対に変わりません



・安倍が降参するまでは、絶対に日本製品は買いません



・こんな時局にも、日本製品を買う奴は、倭国に行って暮らせ



日本と断交も辞さず、不買運動の最後まで行きましょう!



日本製品を使わないで、日本のビールは飲まず、ユニクロは着なくても不便なことは一つない



・以前から不買運動をして当然だった



・物品購入時、日本の製品だけは不買の原則を守っています!これからも変わりません



・日本人の蛮行真正な謝罪と賠償がなければ最後まで不買

引用元記事:https://is.gd/jH5bp4

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース