海外の反応 韓国


韓国で歴史歪曲議論の中心に立ったイ・ヨンフン元ソウル大学校教授の著書、『反日種族主義』の日本語翻訳版が13日の午後、日本のAmazon(アマゾン)のベストセラー部門1位を記録した。

関連

1

日本の大手出版社である『文藝春秋』が出版した反日種族主義の日本語版は、先月に出版日を11月14日で発表したが、オンラインを通じた事前予約販売はすでに始まっている。紀伊國屋書店など、日本の大型書店でも12日から売場に陳列された。

文藝春秋は、日本国内でこの本に対する大々的な事前広告を通じて関心を集めた。韓日対立と噛み合った、日本国内の嫌韓ムードに便乗した側面は少なくない。出版社側は当初、3万部刷る予定だった初版を5万部に増やした。



特にチョ・グク(曹国)元法務部長官が去る8月、長官になる前にFacebook(フェイスブック)を通じてこの本に対し、「こんな吐き気がする内容の本を出す自由があれば、市民はこれらを “親日派” と呼ぶ自由がある」というコメントをして、韓国での親日議論に火をつけた。これは歴史をめぐる韓日の対立と、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近であるチョ元長官をめぐる疑惑を、集中的に浮き彫りにした日本メディアの報道を通じても紹介された。

これに関連して、月刊『文藝春秋』は先月発売した11月号で、イ元教授のインタビューを掲載した。イ元教授は極右気質の産経新聞・黒田勝弘ソウル駐在客員論説委員とのインタビューで、「慰安婦が売春婦というのは数多くの文書や資料に出ている事実」と主張した。今月発売の12月号では、「日韓断絶の元凶、反日種族主義を追放せよ」というタイトルで、韓国の歴史認識を批判する3つの寄稿文を掲載して、積極的なマーケティングに乗り出している。


 韓国の反応 



ゴミの様な、日本の右翼が皆買うんだろうな



・こうして外貨稼ぎ



外貨を稼ぐ愛国者



・売国奴



・こんな内容の本を書いても、思想の自由で補償するのか?



・戦争犯罪犠牲者は、「自発的参加者」と書くなんて、酷いね



日本で嫌韓主義を煽るのに、大きな役割をする本を書いたイ・ヨンフンと、その一味を日本に追放しよう!!



こんなゴミが国立ソウル大の教授だったなんて



韓国に、日帝国時代に憧れる人間が多い事を誇りに思うのか?そんな人物が大学教授をして親日精神を教えていた事には驚かされる



・この人間は、韓国から追放しなければならない、恥辱だ



読んでみると、8割は内容が合って居ると感じる本・・それでも、一部過激な部分もありますが



・韓国人でも「最高の本だ」「私の人生の本だ」「韓国がどれだけ歴史を歪曲しているのか」「すでに分かっていたが、イ・ヨンフン教授のすべての本を読んでさらに確信するようになった。私は幼い頃と若い頃、日本が無条件に悪いと思ったが、韓国の方がもっと悪い人たちだ」というレビューが多い



・統一新羅が滅びたのも、高麗が滅びたのも、朝鮮が滅びたのも、外部勢力ではないすべて内部の裏切りだった



韓国の非理性的で、狂的な反日感情を批判する本が一体何が間違っているの?世界の普遍的価値、人権を基準にしても到底受け入れ不可水準なのが韓国の反日なのに?



・土着倭寇は三代を滅ぼさなければならない



・歴史は民族よりファクトが優先する



・日本の極右があれを見て自己合理化すれば、日韓関係の発展は尚更亡くなるだろう



この様な親日派が、ソウル大学で堂々と講義をし、新し親日学生を作り続けてたという現実に驚く



・本のタイトルを「嫌韓種族主義」に変えれば完璧だった



・こんな教授の存在が恥ずかしい



・土着倭寇=本土倭寇



・<世界3代嫌悪>3.イスラム教とキリスト教間の嫌悪2.同性愛に対する嫌悪1.韓国の嫌日



・こんな本でも、ベストセラーになるんだ

引用元記事:https://is.gd/HQqoy

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース