海外の反応 韓国



仏教・新興宗教界、皇室に好感を持つ信者が多く反対できず

新天皇即位後、初めて挙行する収穫感謝感謝の儀式な新嘗祭は、30あまりに達する即位関連儀式の中でも、最も宗教色の濃い儀式と評価されている。

関連

1

こうした中、伝統宗教の信徒と関連が深い一連の儀式について、「政教分離の原則に反する」と批判してきた仏教をはじめ、日本の複数の宗教界が、今回は大嘗祭が目前に迫っているにもかかわらず、異例にも大部分沈黙を守っており、注目を集めている。

13日の朝日新聞によれば、宗教界の大嘗祭に対する異議提起はキリスト教団体程度だ。日本キリスト教協議会(NCC)と日本福音連盟は12日、東京(東京)で記者会見を開き、違憲である大嘗祭に抗議する立場を表明した。牧師や神父らは会見に先立ち、安倍晋三首相を宛名に反対署名簿を提出した。

カトリックの太田勝神父は「大嘗祭は、非常に宗教的な儀式だ」とし、「明治憲法下で天皇を現人神と担いだ姿を思い出させる」と強調した。



2

彼は第2次世界大戦中、キリスト教徒に対する弾圧を説明し、「特別高等警察から'天皇とイエスのうち、どちらが偉大か'という質問を受けて'イエス'と答えた人が迫害を受けて追い出された事例が多数ある」と紹介した。

世界大戦が終わった後は、「信仰の自由」と「政教分離」を守るため、戦争中に弾圧を受けた様々な新興宗教とキリスト教、仏教界が共同闘争をしてきた。

闘争過程では靖国神社が引き続き問題になった。 NCCと新日本宗教団体連合は日本遺族会などの神社の管理を国家に戻す側の「靖国を守る運動」と、首相などの靖国公式参拝に対して抵抗運動を展開してきた。

しかし、皇室が関わり、宗教界の共同戦線が崩れた。仏教界の関係者は、「首相の伊勢神宮参拝が政教分離に反するとの見方もあるのは当然だ」としながらも、「王室の先祖を祀った伊勢神宮だと考えると、批判に慎重にならざるを得ない」と語った。

新興宗教界も同様だ。 ある僧侶は「平成を通じて国民に近づく皇室像が確立された。国民・神もともに皇室に好意的」と指摘した。

1970年代末、元号法制化運動に対する対応をめぐって、宗教界の共同闘争に亀裂が生じた。賛成派は「年号は皇室と国民をつなぐ結束」と主張した。ある新興宗教関係者は「年号に親しみを感じる信者が多く、反対できなかった」と当時を振り返った。

その後、平成、令和で王位交代が行われ、「政教分離を引き出し、慶事に水を差すような事態は避けたかった」というのが伝統仏教と新興宗教指導者の説明だ。

仏教と皇室間の深い縁を指摘する意見もある。中世以来、宗派の始祖など高僧には朝廷から「大師」という呼称が贈られた。これに宗派によっては、教壇最高指導者の血統主義を重視する伝統もある。皇室と似たような側面もあり、軽率に批判しては、自分の教壇にブーメランになる恐れがあったわけだ。

このような事情で、キリスト教一人で寂しく闘争する結果となった。今回集まった反対署名も6200人にとどまり、30年前に比べて10分の1に減った。


 韓国の反応 



人間を神と考える未開な種族



王を神として祀る原始未開国が、未だに地球上に残って居るのも奇怪だけど、そんな国が我々の近くにあるというのがもっと酷い



日本は言論の自由のない独裁国家



日本は宗教がないし、雑教があるだけ



まだ封建主義的な思考が支配する封建先進国...



日本の奴らが崇める宗教は、百済教である



倭寇は21世紀にも、まだまだ未開の人種だ



・こんな国が先進国なのが不思議なくらい



・後進国



・結局、似非宗教ではないか?似非勢力が政権を握れば滅びる



日本は、何故国レベルで低級なのか?



日本は経済だけが先進国であって、他の色々な面ではまだ近代化していない国の様だ



・千年間封建領主国、未だに未開



・最後のあがきをする日本



・日本は宗教がない、信徒だけ



・国民全体が精神疾患



日本の宗教儀式はとてもぎこちなくて、伝統衣装に燕尾服にイギリスの真似をしてるみたいで、とても似合わない



日本には800万の神が居て、この様な雑神も神様と呼ばれるが、絶対神の様な絶対神ではありません



・日本は、21世紀に実に未開の国だ。今も過去に住んでいる国だ



・今時王様って?

引用元記事:https://is.gd/e89B73

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース