海外の反応 韓国


[アンカー]
韓国とアメリカの間の敏感な懸案を論議する為に、アメリカの軍首脳部が韓国に総出動しました。

国防長官、合同参謀議長、インド太平洋司令官まで、まるで米軍指揮部が丸ごと移って来たようです。

その重量感だけに「韓日軍事情報保護協定GSOMIAを延長せよ」、「防衛費分担金を引き上げろ」と、韓国に対する圧力の強さはいつになく強いです。

関連

1

[ レポート]
韓米国防長官会談、SCMを明日に控え、同盟の夜の行事が盛大に行われました。

両国の外交安保高官級が総出動して同盟を誇示したが、同盟の前には敏感な葛藤懸案がいっぱいです。



2

明日の会談の主要議題は、韓半島の状況評価と戦作権の返還だが、議題とは別に米国の関心は終了期限を控えた韓日軍事情報保護協定と防衛費分担金に集中しています。

ミリー合同参謀議長、エイブラムス在韓米軍司令官に続き、エスパー国防長官まで乗り出しGSOMIA、は維持されなければならないと圧力をかけました。

韓米軍事委員会は今日、報道資料で「韓米統合参謀本部議長が多国籍協力を強化することにした」と発表しましたが、GSOMIAを念頭に米国が要求したものと見られます。

韓米合同訓練問題も会談の議題です。

米国防長官は今日、韓国行きの飛行機の中で連合訓の調整の可能性をほのめかしました。

[マーク・エスパー/米国防長官]
「連合演習、演習をより大きく、または小さく調整することもできます。外交の為に扉を開けておくのです。」

北朝鮮は昨夜、金正恩委員長の直属機構である国務委員会報道官名義の談話を初めて出したが、今月中旬に予定されている韓米連合空中訓練について、「これ以上我慢できない」と非難しました。

わずか数時間後の米国防長官の発言は、交渉を念頭に置いて北朝鮮をなだめようとしているように見えます。


 韓国の反応 



原因提供した日本にプレッシャーをかけよう!



ここまでくると同盟じゃなくてチンピラ!



米軍撤退に一票



最近の米国の行動は厳然たる内政干渉だ。結局、韓国も自主的な核開発や核保有国にならなければならないという教訓を得た



文在寅の眼目が正しかった。米国を見捨てて北中ロ社会主義に付く時だ



年間6000億円なら、ミサイル部隊、特殊戦部隊10万の良兵を維持することができないか?



・ヤクザの保護費の押し売りなの?



アメリカがどんなに圧迫しても、文在寅がGSOMIを延長する可能性は0%である



・朝鮮半島を戦場にしないで撤収せよ、アメリカの奴らよ



こんなヤクザや強盗の奴らにお金は渡せない



・全面的な自主国防の時が来た!



元を考えれば、日本の様な国とGSOMIAを結んだ事事態が間違いだった



これは米国が韓国をほとんど属国扱いしていると見るべきで、これをどう見れば同盟国の行動だと言えるでしょうか?



・米軍が撤退したいなら撤退しろ、アメリカの方が損だろ



・帝国主義でもないのに、アメリカが圧迫を加えるなんて話にならない



・在韓米軍は、駐屯費用をいくら使ったか内訳書をまず詳しく明らかにしろ



アメリカは、原因提供者の安倍の所に行って原因を突き詰めろ!



アメリカは日本のロビーを受けて、韓国にGSOMIで圧力をかけている



・帰れ~~もうお前らいらない!!



・一日でも早く戦時作戦権を持て、それが正解だ



・偉大なアメリカ合衆国がこれほどまでに醜く見えるのは初めて

引用元記事:https://is.gd/AWhP9z

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース