海外の反応 韓国


最高時速1,220km…飛行機ほど速い
真空状態チューブの中浮いて走る...摩擦抵抗最小化
2021年までドバイにハイパーループの建設計画

[アンカー]
飛行機ほど速くて列車ほど便利な交通手段はあるでしょうか?

人類の宿願を次世代交通手段である「ハイパーループ」がまもなく解決してくれるようです。

時速千km以上のものすごい速度で走ることができるそうです。

関連

2

[記者]
一見、高速鉄道の様でもあり、宇宙船のようでもあります。

次世代交通手段のハイパーループです。最高速度は時速1,220キロメートル、飛行機ほど早いです。



1

ソウルから釜山まで、たった20分で走破します。この様にものすごい速度で走れるのは真空状態のチューブの中を走る為です。

摩擦や空気抵抗がほとんどないため、高速鉄道よりずっと早い速度を出すことができるのです。

[ハルズ・ダリワル / ヴァージン・ハイパーループワンの役員:この技術はもはや理論的なものではなく、実際に立証されたものです。可能であるということを世界に見せました。]

ハイパーループを初めて提案したのはテスラの共同創業者であるイーロン・マスクです。

その後、多くの会社が開発に飛び込みました。この分野の先頭を走っているヴァージンハイパーループワンは、米国のネバダ砂漠にトンネルを作り、数百回の模擬走行を成功裏に終えました。

[ハルジュダルリワル/(株)バージン、ハイパーループワン役員:全世界で唯一、実際の大きさの模擬走行施設を構築して400回余りのテストを経てきました。我々はこの技術が本格的に作動することを証明しました。」

この会社は来る2021年まで、ハイパーループシステムをドバイに建設する計画です。

この夢の交通手段には米国と中国、スペインなどの50社余りの企業が参入して開発競争を繰り広げています。

 動画!





 韓国の反応 



イーロン・マスクは、アイディアが次々に浮かぶんだね



世界複数のメーカーが参入して価格が下がれば、20年後には適正価格に成りそう



イーロン・マスクは、この時代の英雄だ!



実験まで成功したんだね、ホントにもう夢じゃないんだ



・本当に映画みたいだ。凄い!



・早く導入できたらいいですね、ハイパーループ



統一後、中国、ロシア経由ヨーロッパに行ければ競争力ある様だ。一通り計算すれば、欧州まで3~4時間



・映画でいつも見ていたものが実際に出たね



大田~ソウル10分で行くのかぶるぶる



・真空トンネル施設と設備維持費が過多かかるのが問題であり



・これって、西海岸に長距離で敷く予定だったが、収益性が低くてあきらめた事業じゃない?



・ところで何年前から毎年ニュースに出るの?



・商用化されるにはもう少し時間がかかるだろう



真空でリニアモーターカーに似てるのかな?



・ハイパーループの設置維持だけで、時間コストがすごいはずなのに、できるとしても高額だろうね



・事故が起きたらハイパーヘル



・費用が問題なので、高いなら皆飛行機に乗る



・事故が起きたらただの天国列車だ



・死ぬ前に乗ってみたい



・これ何年前から開発中だと出ていたんじゃないか?

引用元記事:https://is.gd/cGsd0s YouTube 

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース