海外の反応 韓国


誠信(ソンシン)女子大学教養学部の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は、日本の衣類ブランド「ユニクロ」の購買行為に対し厳しく批判した。

徐教授は19日、フェイスブックを通じて「一枚の写真情報提供が大きな衝撃を与えている」の書き込みや写真を公開した。

関連

2

彼が公開した写真の中には、先週末、あるユニクロ売り場の前に並んでいる客の姿が写っている。

徐教授は「先週末、あるユニクロの売場前で下着を先着順に無料配布してくれるという言葉に。長い列を作っている姿」とし、「15日から一週間無料で贈呈する発熱下着は10万枚、特に、サイズや色を選ぶ事が出来ないのにも、顧客は増えたという」と説明した。続いて「もちろん不買運動が絶対強要されることはできず、個々人の選択を尊重する」とし「しかしもう一度だけ考えてみてほしい」と率直に語った。



2

彼は「日本の商品不買運動序盤にユニクロ日本役員が'韓国に対する不買運動は長続きしない'という韓国人を卑下する発言までした」、「以前には、戦犯起因旭日旗をTシャツの販売もしており、最近、日本軍慰安婦を嘲弄する広告を制作して大きな物議をかもした会社が、'ユニクロ'」と強調した。

この様な時局でも、ユニクロを訪れる韓国の国民に対し、「こんな会社でただで配られる肌着を絶対にもらいに行かなければならないのか」とし、「この様な状況について、日本の右翼やメディアではまたどれほど嘲笑しているだろうか」と問い詰めた。さらに「最小限の自尊心だけは守ってほしい」とも付け加えた。

先立って、ユニクロは21日まで'冬の感謝祭'を通じてオフラインの購買顧客にヒートテック10万枚を贈呈するイベントを行っている。 先週末(16~17日)には1時間ぶりにヒートテックが払底するなど、顧客が集まった。


 韓国の反応 



・すごく恥ずかしい



こんな事に並ぶ人間は、考えが無いのだろうね



無料で配るからと、魂まで売ってしまうのか?



・この様に直ぐに集まるから朝鮮根性と言われるのだ



・乞食たち..無料給食もしてくれ



今回の乞食根性によって、日本の奴らは笑ったり、皮肉ったりしそうだ



これはまるで、ホームレスが給食を受けに並んでいる様だ。乞食は国も売り払うんだね



下着を物乞いする乞食として生きている人間が情けない



この様に、セールや無料となると直ぐに乞食が集まるので、日本人が我々を馬鹿にするのです。そろそろ日本旅行に行く韓国人も増えるのでしょう



・こんなに長い行列を作って貰いに行く程なので、彼らにとっては、この下着の価値がとても高いのでしょうね



・乞食たちの行進、彼らは魂の無い人間



・彼らは脳の無い人間、もしくは彼らの先祖は全て親日派だったのでしょう



・とんでもないね!ここは共産国家か?!



下着一枚くれると並んでいるあの庶民たち.... 胸が痛い



タダからサイズが合わなくても並んで待つこの姿。まるで中国で見た姿だ。無料だと直ぐに群がる中国人と韓国人の市民意識は変わらない



・韓国の国民水準を見れば共産主義水準・・



自尊心を下着一枚と交換したゾンビ達



・下着一枚に、自尊を売って、植民地時代の奴隷根性が露わに成ったな



・本当に情けない韓国国民の素顔を見ている様です。これだから日本人は韓国民を見くびるのでしょう



・恥知らずの売国奴ら



本物の乞食たちですね、見ている私が恥ずかしい

引用元記事:https://is.gd/klFenb

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース