海外の反応 韓国


米賄賂危険評価では200カ国のうち23位。3年連続で順位上昇
権益委「客観的なデータ基盤評価で好点数」反腐敗を強力に推進


ヨーロッパの評価機関である欧州反腐敗国家の力量研究センター(ERCAS)が発表した2019年国家別公共清廉指数(IPI)評価で韓国が117ヵ国のうち、19位、アジア国家のうち1位を占めた。

関連

1

これと別途に、米国の企業リスク管理ソリューション提供会社であるトレース(TRACE)の賄賂危険マトリックス評価で韓国は200カ国のうち23位を記録した。

国民権益委員会はこの内容を盛り込んだ欧州公共清廉指数評価と米国賄賂危険マトリックスの評価結果を2日に公開した。

公共清廉指数は、国家別腐敗統制水準を客観的に評価するために、欧州連合(EU)の支援で欧州反腐敗国家の力量研究センターが2015年に開発した指標で、隔年ごとに評価結果を発表する。



韓国は2015年23位(10点満点に8.04点)、2017年24位(8.02点)に続いて今年の評価では117ヵ国のうち、オーストリアとともに共同19位(8.34点)に上がった。

公共清廉指数を構成する6つの下位指標のうち韓国は「電子的市民権」1位、」行政的な負担」19位、「政府予算の透明性」26位、「言論の自由」36位、「交易開放性」40位、「司法的独立性」49位をそれぞれ記録した。

一方、2019年賄賂危険マトリックス評価で韓国は200ヵ国のうち、23位と、日本(25位)と台湾(26位)をリードした。 香港とシンガポールはそれぞれ10位、12位だった。

韓国は賄賂危険マトリックスの評価で2017年33位、2018年25位、今年23位と、毎年の順位が上昇した。 国家別の賄賂リスクも分類(非常に低い・低い・普通・高い・非常に高い)のうち、リスクが「低い」国家に当たる。


 韓国の反応 



韓国の公務員を見るとそうじゃないと思うけど..それでも1位だって(笑)



韓国の言論の自由指数が上がり、国家人権順位も上がり、潜在成長率順位も上昇清廉指数も上がり、素晴らしい!



国が国らしくなっている証拠だね



・文在寅政府の威厳です。良くなっているのは確かです



我々が良いと言うよりは、他の国が思ったより清廉では無い様です



・他の国はどれだけ腐敗しているんだ?



清涼な大韓民国は、韓国の進むべき道



このニュースは肯定的な信号です。これから清廉で清らかな社会に変わることを期待します



東南アジアや中国と比べたら韓国はいいよね



韓国が世界19位なら、他の国は一体どれだけ腐ったという話なのかwww



・朴槿恵の頃を考えると、これは本当にすごい発展だよ



・これは良い知らせ、文在寅政府応援します



これが全て文在寅大統領のおかげです



・李明博時代に最悪に低下したのが徐々に回復しているね...



大統領を一人変えただけなのに、大韓民国の国格がこうも変わった



李明博、朴槿恵時代は、不正腐敗が蔓延した。今も権力層に依然と存在している



・文在寅政府、素晴らしい成果です



・電子国家、電子国会、電子司法、選挙もモバイルにしよう!



・積弊ゴミ当時よりだいぶ良くなっている



・倭寇政権では想像もつかないことだね

引用元記事:https://is.gd/U6s5HE

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース