海外の反応 韓国


中村哲さんは1984年、パキスタンの医療奉仕活動を皮切りに、2000年にアフガニスタンで越えて行ったが、医療活動をしながら「水路があれば病気の治療と帰還難民問題を解決できる!」と考え、福岡県の山田関という水路を基本モチーフに、ガムベリ砂漠まで総延長25Kmの水路を完成させて約10万人の農民が生活出来る様に成ったそうです。

1



2

彼の水路作業前と後が写真でありますが...代表的に呼ばれるのがガンベリ砂漠の奇跡だそうです。

3

これが全部中村哲さんが代表を務めるペシャワル会の業績だそうです。

2016年には、地元の人が水路を製作して管理できるように学校も出来、現地人たちの要請にモスクなども全部一緒に建築したそうです。

4

資金は全部自分の執筆書と日本国民からいただいた募金を使って行ったそうです。

憲法第9条を直したら駄目と安倍政権を強烈に批判した方でもあります。

故人のご冥福をお祈りいたします


 韓国の反応 



砂漠が緑化されてずいぶん変わりましたね、心から故人のご冥福を祈ります。そしてアフガンにも平和が訪れますように



立派な方が残念に亡くなりました。ご冥福をお祈りします



こうして緑化している最中にもモスクを建てる様に要求されたのか



モスクは、イスラム文化圏の重要施設なの当たり前じゃないですか?



・確かにそうですが、水路を作って貰って、緑化までして貰ったのに、モスクまで立ててくれと頼むかな?と・・



彼は学校も建てて、現地人が必要とする物を建てた様ですね



・それで、彼を攻撃した人間は一体誰だったのでしょうか?



この方は、数十年間戦争で荒廃した場所で、有意義な奉仕をした方ですね



良い人はどうして早く死ぬのか?こころから故人のご冥福を祈ります



・このビフォア・アフターの写真を見ると凄いですね



心から故人のご冥福を祈ります。現地で貢献した立派な方をこの様にした連中は・・



・素晴らしい方でしたね、ご冥福をお祈りします



・起こっては成らない、非常に残念なことが起こりましたね



・犯人はどんな奴らなのだろうか?



・立派な方がいらっしゃいましたね、ご冥福を祈ります



本当にすごい方なのに、とても残念でしたね。この程度なら殺した奴らを最後まで探し出してまともに処罰しなければなりませんね



タリバンが異例に否定したことを見れば、アフガン国民に大きな支持を受けたようですね。多分極悪非道なISの犯行ではないかと思います



・写真にある砂漠の土地を、緑あふれるところに変えたってことにすごい方です。あれが実際は本当に大変で難しいことなのに..それをやりとげましたね。それもいろんな悪条件でやり遂げたことだから、もっとすごく見えます



・日本の力は団塊世代にあるということをつくづく感じます。この様な方々がどんどん引退するので、日本の命運は長くはないでしょう

引用元記事:https://is.gd/7dYGee

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース