海外の反応 韓国


5日、コスピの時価総額、米アップルの時価総額に追い越されるよ

外国人投資家が5日にも韓国株を売りさばき、世界主要国証券市場のうち、韓国だけが株価が下落した。

関連

1

先月上旬から一ヵ月近く続いている外国人の「歴代級」、売り越しがいつまで続くか、市場の関心が集中している。

韓国取引所によると、外国人は同日の有価証券市場で660億ウォン分を売り越したものと暫定集計された。

外国人は同日、取引前半は、最大560億ウォン以上買い越したが、午後に入って売り越しに転じた。

これで外国人は先月7日から同日まで21取引日の間、売り越しを続け、累積純売りの金額を5兆678億ウォン(暫定値)へと増やした。

これは期間基準は、昨年2015年12月2日~2016年1月5日の22取引日連続売り越し以来最長であり、金額は、昨年2015年8月5日~9月15日の約5兆5432億ウォンを売り渡し(29取引日連続)以後最大規模だ。



これによって、総合株価指数(コスピ)も午前一時2,084.29まで上昇したが、外国人が「売り」に転じ、2,060.74(-0.39%)に落ち込んだまま取引を終えた。

これによって、同日、コスピの時価総額は1384兆4千20億ウォンに減り、米企業のアップルの時価総額まで下回った。

一方、米国と中国が近いうちに、1段階貿易協定の合意を締結するという見通しに支えられ、同日、日本の日経225平均株価は0.71%、中国上海総合指数は0.74%それぞれ上昇した。

先立って4日(現地時間)、米ダウ・ジョーンズ30産業平均指数(0.53%)・スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500指数(0.63%)、ナスダック指数(0.54%)と欧州ユーロストークス50指数(1.36%)も一斉に上がったのに比べれば、結局、同日、世界主要国証券市場のうち、韓国だけがほぼ唯一、株価が下がったわけだ。

外国人の売り越しが続く背景としては、まず続く米中貿易紛争関連の不確実性で貿易依存度の高い韓国など新興国に対する投資心理が依然として弱いことが挙げられる。

しかしこの日、中国・日本などアジアの他の国の株価が上昇したのに比べ、韓国だけが下落したとの点から、米中貿易紛争以外にも外国人が韓国証券市場に背を向ける理由があると観測されている。

新韓(シンハン)金融投資のチェ・ユジュン研究員は、「今日、韓国証券市場だけが下げた明確な理由は確認されていない」とし、「ただ、必要な時には軍事力を使うというドナルド・トランプ米大統領の発言に北朝鮮が「武力には武力で対抗する」と角を立て、韓国固有の「カントリーリスク」が浮き彫りになった可能性がある」と推定した。


 韓国の反応 



公務員と不動産に狂っている国に何か未来があるのか?



もう、我が国の資本主義を諦めた事を外国人が知って脱出するのだ・第2のベネズエラ!!



大韓民国には未来がありません。外国人は、一日も早く株を売り切って撤退してください



文在寅効果~奈落に落ちる大韓民国・・・



・左赤政府はうまくいかない



・空売りの為ではないか?



安保特別補佐官が「米軍撤退すれば中国核の傘が使える」と言ったので、外国資金が当然離れる



増税を通じて、財政拡張をして民間企業の研究開発や投資を抑制する文在寅政権下で、私が外国人投資家でも、韓国には投資しない



・文災の為だ



証券市場の投資家は死に物狂いなのに、不動産投資家は超大当たりだ。これが国なのだ



・文在寅政権は経済はほとんど零点を越えて災い水準・・



文在寅の行動に投資する外国人がいるのか?不動産、経済、エネルギー、外交、対日、対北全部壊れてるのに



・トランプが戦争を起こすという考え方が大きくなってるみたい。不安な国から脱出!



・大韓民国の経済がベネズエラに追いつくこと



・出来る事が何もないただ無政府状態である



・韓国経済が、文在寅退くまでは救済不能である



文在寅が居る限り外人達は絶対投資しない、立場を変えて君が外人なら、資本主義を否定し、社会主義を作ろうとする国に投資するだろうか?



・これまで国民が血と汗を流して積んだ物を、文在寅が全部崩しているんだね



・韓半島非核化、平和協定、金剛山観光、開城(ケソン)工業団地を再開しなければ、外国人は売りが続き、不動産も暴落するのだ



災いだ。大韓民国に未来が不確実だから罵倒するしかない、左派政権は期待する事が無いのが現実だ



・文在寅のおかげで、経済、外交爆亡...国の分裂、社会主義化の積弊

引用元記事:https://is.gd/VXpTrn

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース