海外の反応 韓国


大韓民国は「人口消滅国家」に入り、合計特殊出生率は、1.0の壁が崩壊した2018年から着実に減少傾向にある。

しかし、国民が人件費の負担を抱え無ければ成らない公務員は、むしろ増加した。最近2年の間に全国の自治体113のは32万人という人口減少にも公務員4700人を増員した。

関連

1

増員はソウル・釜山・大邱など大都市と地方を区別せずに起こった。これは、文在寅政府の公務員増員政策による結果という分析も相次いで出ている。

ところが、このような政策が成功したかは疑問である。経済的効果を残す公務員の勤務怠慢と不正手当ての告発が絶えないためだ

13日、朝鮮日報は、いくつかの公益要員の増員に伴う公務員の様々な勤務形態について報道した。



2

報道によると、地方のある記念館長は、通勤時間にとらわれずに、通常午前10~11時頃出勤して昼食を食べにいく、復帰後も1~2時間は昼寝を時間的に活用し、時には映画やTV視聴をして音楽を大きく流したりもする。

個人的な用事のため、官用車と公用カードを使ったりもする。 公用車の使用内容と勤務内容を虚偽で作成するケースも少なくなかった。

江原道の村役場職員10人もの人々との親睦を図ることを理由に、昨年7月に出勤した後団体でお酒を飲みに行った。オフィスを守るための職員2~3人だけ残留しただけで、お酒を飲みに行った従業員は、オフィスに戻ってくることもなく、現場で仕事した。

しかし、彼らの勤務記録は定時出退勤または出張で記された。首都圏も状況は変わらなかった。

首都圏の国立大事務局職員20人のうち多くは、テニスや卓球を日の時間に頻繁に楽しみおり、午後2~3時頃に出て退勤時間の6時になる時だけ戻って来るスタッフもあった。

これだけではない。公益要員たちの証言によると、勤務時間に業務用PCで映画やドラマを見ることは数え切れないほどあり、不正手当てを懐に入れることも数え切れないほど多かった。

この様な行動は、細かい監視が不可能な構造抜け穴ため摘発さは容易ではない。これは昨年10月に人事革新先は「公務員超過勤務手当制度改善案」研究を経て、制度の改善に乗り出すと明らかにした。

しかし、当初、昨年12月をめどに制度改善の意志を表わしただけ一ヶ月しか経っていない現時点では、明確な効果が立証されたのかは未知数だ。

自由韓国党の朴明在(パク・ミョンジェ)議員は「文在寅政府の無分別な公務員を増やすことで業務量対比人材が過度な自治体と公共機関が全国にあふれている」、「国民はこれらの人件費を用意するために'国家負債爆弾'まで抱え込むことになるだろう」と指摘した。


 韓国の反応 



公務員を増やして国の借金を故意に増やし、国家破産を作ろうという計画、共産化、赤化統一が目的だ



青年達が公務員を夢見る国家は未来が暗いと言うのに、我が国は共産主義でも無いのにどうしてしきりに公務員を増やすんですか?



この公務員の給料や手当に加えて、彼らの退職金や年金まで用意しなければ成らない



文在寅が公務員を増やしたのは、大統領が何をしようと公務員の不満を無くす為だろ



一人でやることを公務員3人でやるのに、会社員よりできないという言葉も出ていますね



2人がやるべきことを10人にせると



・公務員は「犬畜生」たち



・やることがなくて無用みたい



この様な公務員は氷山の一角で、もっと居るのだろ?



このままだと、韓国はギリシャの様に成ってしまわないか凄く心配だ



公務員が遊んで、昼寝をして、映画を見て、こいつらの給料は我々の税金なのに



この国には泥棒達が溢れて来るね



・それを今に成って知ったの?



自分の使命感の為に公務員に成る人間が居ないからだろ、皆自分の安定した人生の為に公務員に成る



そして、また公務員を監視する為に公務員を増やすのか?



・我々は未来は無い



遊びながら働いて給料が貰えるなんて、私の夢は今日から公務員



・公務員は苦情担当の部署だけ人員を増やせ

引用元記事:https://is.gd/M1ZF17

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース