海外の反応 韓国


英国EIU指数...米国・日本とともに「欠陥のある民主国家」

韓国が英国のグローバル調査機関が発表した民主主義指数で世界23位にとどまった。

英国の時事週刊誌エコノミストの敷設経済分析機関「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」(EIU)が22日発表した「民主主義指数2019」(Democracy Index 2019)で韓国は前年と同様に10点満点に計8点を受けた。


1

順位では23位に、昨年に比べて2段階も下落したものだ。

韓国は前年と同様、今回も「欠陥のある民主国家」(Flawed democracy)に分類され、「完全な民主国家」(Full democracy)に分類された22カ国には一段階の差で含まれなかった。

米国、日本、イスラエル、台湾、チェコなどが韓国とともに欠陥のある民主国家リストに登録された。



EIUは2006年から毎年▲選挙手続きと多元主義▲政府の機能性▲政治参加▲政治文化▲市民自由など五つの尺度で民主主義の発展の度合いを評価している。

韓国は選挙手続きと多元主義の項目で9.17と最も高い評価を受け、政治参加の項目で7.22で最も低い評価を受けた。

アジア主要国の中では日本は7.99で韓国の後を継いで24位を占め、台湾は7.73と31位、インドが6.90に51位、フィリピンが6.64に54位に上がった。

北朝鮮は前年と同一の点数の1.08でも前年と同様で、調査対象167カ国のうち最下位を守った。

上位圏には主に北欧国家が布陣した。 ノルウェー(9.87)とアイスランド(9.58)、スウェーデン(9.39)が昨年と同様に順に1、2、3位を占めた。 ニュージーランドは9.26を受けて4位に上昇し、非北欧国家の中で唯一5位圏内に入った。

フィンランド(9.25)、アイルランド(9.24)、デンマーク(9.22)、カナダ(9.22)、オーストラリア(9.09)、スイス(9.03)が10位内に布陣した。

主要7ヵ国(G7)のうち、ドイツ(8.68)、英国(8.52)、フランス(8.12)はそれぞれ13、14、20位で韓国より上位に位置した反面、米国(7.96)とイタリア(7.52)はそれぞれ25位、35位で韓国より順位が低かった。


 韓国の反応 



とりあえず、アジアでは韓国が1位で、韓国と競争可能な水準である国が無い、日本は経済ばかり先行し、民主主義の成熟度は最低だ



日本が台湾より上だって? 順位が疑わしい、台湾が日本よりずっと民主システムだ



権力者に何も言えない国民文化を持っている日本は、実際には30位圏外だと思う



民主主義は、日本の様な劣〇民族にはあまりにも似合わない、奴隷社会がぴったり合う様だ



北朝鮮は、共産主義でも社会主義でも人民民主主義でもない、王政独裁国家だ。 共産主義は政権を取るための口実に過ぎず、実は共産主義を利用して金王朝を構築した



自由韓国党さえきれいに撲滅すれば、日本を完全に引き離して10位圏に急上昇する



・朴槿恵時代にはむしろ完全な民主国家ではなかった。世界的な視点が本当に正確だね、我が国を心までよく見透かしている様だ



・心配しないで、我々はもうすぐ最下位になるよ、我々には偉大な文罪人委員長がいらっしゃるのよ



今、政府が民主主義に逆行するのに、韓国が23位とは操作ではないですか?



順位が間違って居ると思います。今の大韓民国は民主主義ではないのに?



・これは何の基準だ?



・8点以上なら完全な民主主義ですって?



・いや、北朝鮮は民主主義じゃないのに、最下位ってどう言う事だよ?



・中国と北朝鮮は、中国式社会主義政権です



・無理強いが通じる韓国が...?



・共産主義基準で評価すれば北朝鮮が1位です



・韓国は北朝鮮と同じ等級だ



・アジアは政治後進国



・韓国は共産国家なのに、23位もよく受けたよね?

引用元記事:https://is.gd/uuzKIx

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース