海外の反応 韓国


ゴールデンタイム逃す「都市封鎖が遅れ過ぎて、既に帰郷者が多い」

中国が23日、湖北省武漢市を電撃的に封鎖したが、すでに「武漢肺炎」の急速な広がりを防ぐには遅すぎたと、ある専門家が指摘した。

ウイルス学研究分野の専門家に過ぎた21∼22日、武漢を訪問した管・香港の大学の新興伝染病国家重点実験室主任は、武漢、肺炎について「爆発するのが確実だ」と話した。

管主任は2002∼2003年、世界的に8千人以上を感染させ、800人ほどの命を奪った新型肺炎(SARS・重症急性呼吸器症候群)ウイルスがジャコウネコから来たということを明らかにしたチームの一員だった。


1

彼は武漢肺炎を起こした新種のコロナ・ウィルスの原因究明を助けるため、21日、武漢に行ったが、翌日すぐ戻ってきた。

彼はこの日、チャイシンとのインタビューで「私さえも脱走兵になることを選んだ」とし「極度の無力感」を感じたと述べた。

さらに、「すでに統制不能の状況」とし、「保守的に試算しても感染規模は最終的にサーズより10倍は大きいもの」と予想した。



2

管主任は百戦老将である自分は、新型肺炎やN5N1、アフリカ豚コレラなどを経験したが、大半は、統制可能だとし、「これまで恐れていたことがなかったが、今は恐ろしい」と打ち明けた。

このような彼の言葉は、武漢を直接訪問した専門家がこれまで出した最も強力な警告だ。

同当局者は「封鎖措置が遅すぎた」とし、「すでに多くの人が最大の祝日である春節(中国の正月)を控えて都市を離れ、故郷に帰った」と話した。

21日、自分が武漢に来た時、すでに街には人がはっきりと減少し、春節大移動は最終段階だったとした。

彼は「彼らが故郷に帰る時、ウイルスを全国各地に持ち帰った」と語った。

彼は彼らが17∼18日に帰郷の道に開始したとし、潜伏期を考慮すれば、25∼26日以降、各地で患者が急増する可能性を提起した。

関主任は武漢封鎖措置と関連し「すでに黄金防疫期を逃した」とし「結果に対しては楽観的ではない」と述べた。

新種のコロナウイルスをSARSと比較して無力感と恐怖を訴えた。

彼の説明によると、サーズは感染者の60~70%が「スーパースプレッダー」らから来たことから、電波の鎖がはっきりしており、スーパースプレッダーと接触した人さえ封鎖すれば効果があった。しかし、今回は感染源がすでに広く広がり、疫学調査が難しくなった。

さらに、「ウイルスの震源地で、野生動物を屠畜して販売した華南水産卸売市場の床が洗われ、どの野生動物が人間にウイルスを移したのかを究明することが難しくなった」とし、「犯罪現場で事件を解決する証拠が消えた」と述べた。

現在まで中国内の確定患者は600人を超えており、このうち17人が死亡した。 海外でも6人の確定者が出た。

英国、インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究陣は22日、感染者が武漢に4千人は居るだろうと推算した。


 韓国の反応 



一番震えている奴は安倍だろ、東京オリンピックが滅びる前兆の序幕です



本当に海に沈まなければならない国は、日本より中国だ



・中国人の「入国禁止」を



中国は本当の迷惑国だ



・状況が深刻なのに、政府が何故これほど消極的な姿勢を取るのか理解できない



・中国人入国禁止の国民請願に行こう!



最も大きな原因は、中国政府の閉鎖的な初期対応だ



感染速度、サーズの10倍・・申し訳ないことだが、中国の統制を防ぐことが急務です



・明日から乞食が大勢やって来る。済州島は2万5千人だ



SARS騒ぎに見舞われても、未開の食文化は捨てられないなんて因果応報だね



・後進国の中国、野生動物をそんなに沢山食べるんだ?



ここまで来たらすごく深刻な事態です。中国を入国させないで下さい



中国に行くと、想像を絶する動物や昆虫があちこちで売られていて、彼らはそんな物を日常的に食べて居る



・中国航空機の全面入国を禁止せよ



海外旅行の自制をお願いします。自分の健康の為だけでは無く、家族や社会、国の為にも・・



・野生動物をどうして食べてるんだ?本当に・・



・サーズの10倍って...中国人の入国を防ぐしか無い様だ・・



・文在寅しっかりしてください、重要な瞬間です



・中国人の入国禁止を!韓国民を殺すな!

引用元記事:https://is.gd/ATetga

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース