海外の反応 韓国


第92回アカデミー授賞式で、映画「バムスェル」に扮装賞を受賞したカズ・ヒロ氏の発言が注目を集めている。

1969年5月25日、日本生まれの彼は「第92回アカデミー賞授賞式」の唯一の日本人受賞者でもある。


1



しかし、彼の受賞後の発言は、日本人をざわめかせた。表彰式後の記者会見で、日本に関する質問に「このように言うのは申し訳ないが、私は日本から離れて米国人になった。(日本)文化がいやになってしまって、日本では夢が叶うのが難しい。それで私は現在ここに住んでいる。申し訳ない」と述べた。

彼は、日本映画界の現実に対する問題を、直接・間接的に表現する率直な発言で注目を集めた。











 韓国の反応 



右翼達が涙を流して居るね(笑)ふふふふふふ



以前ノーベル賞を受賞した日本人も、日本人記者の前で日本を批判しました



彼は本当に日本が嫌いなんだね



彼は毎回アニメ実写化映画にうんざりしていそう



日本の映画界がゴミで人材も殺す事で有名です



日本の奴らはホルホルを期待して居たのに、歯ぎしりをしているね



日本人はこんな事を言われても反省が出来ず



日本人も終わったという感覚はある様だけど、変える事が出来ない



・日本の映画業界を見れば低質だと分かる



日本の文化が嫌いになったとの発言は、おそらく日本人の自尊心を傷つけた様ですね



ホルホル質問に一線をひいたんだ



彼は受賞の感想を言う時も、日本語を一切話さなかったので同胞かと思った



日本の映画界は本物のゴミとして有名



日本人もアカデミー賞を受賞したが、日本の奴らはホルホルに失敗する



日本の映画界は20年前に死んだ



昔は、踊る大捜査線、薔薇のない花屋とかドラマや映画があったけど、今は面白いと思う作品が無いですね



日本の奴らは、自国映画でもない外国映画のチームで賞を受けたことを、自国受賞とは出来ないだろ

引用元記事:https://cutt.ly/UrUdo9o https://is.gd/P5x60Q

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。



■お勧めニュース