海外の反応 韓国


スレ主

韓国がフッ化水素の国産化を成功させたが、日本は「原材料は、日本産」と主張しているが、その真実は何だろうか?

保坂祐二教授が語る日本政府の意図とは?



1

要約

1.当初(約半年前)日本政府が3品目を定めて規制したのは

1)韓国の経済力、技術力を見くびって居た

2)韓国の実力で分からない部分もあるので、韓国の力量を試して見る為に、韓国の対応を試した面もある



2

2.この様な輸出規制に対する韓国の対処を見て

1)韓国の政府や企業、産業が対処が出来れば、タイミングを見計らって次の機会を待ちながら出口戦略を模索した。

しかし、規制当時、日本は出口戦略についてよく考えていなかった様だ。当時の日本は、下に書くシナリオがもっと現実的だと判断していたらしく...

2)韓国の政府や企業、産業が対処を間違うと→「これがお前たちの水準だ。再び韓国が経済的競争者になる事が出来ない様に完全に潰してやる。(追加制裁施行)」

3.もし本当に日本が全面戦争をしようと考えて居れば、最初から3つ+αの品目ではなく、数十、数百個ずつ、制裁を増やし経済を台無しにしようとした。

結論

1.日本の予想とは違って、韓国がそれなりに経済的基礎体力もあって、危機管理能力もあって、技術力もあり、力量もあった。

2.韓国が多く成長して過去とは違って、日本に有意義な脅威を感じさせる競争者として浮上した。

過去には日本がアジアで誰も追いつけない「アンタッチャブル最高尊厳国家」だったが、今はそうではなくなったのだ。

事実はそれで、しきりに政治的(歴史問題、独島問題など)の経済的(世界市場での競争)文化的(韓流)に登ってくる韓国とっちめて潰して、規制しようとした。

3.韓国が、まさにそう力量を備えるようになったのが幸いで、また、今回に対処をよくしたのが幸いだ。

保坂教授曰く:もし日本の圧力に、十分に対応する国力が足りなかったり、初期対処を賢くできなかったら、その後は初めから軽んじて全面戦争に入ったはずだから、さらに被害が大きかっただろう。

 動画!





 韓国の反応 



日本には弱い物に強く当たる虐め癖がある



日本は、半導体やディスプレーも負けて、それで素材を狙った



・本当に5年前までも、韓国が日本に支配されていたのが信じられない



フォトレジストは、おかげ様で米国デュポンが韓国に供給すると今工場建設している最中です



日本はもっと踏みつけてやらないと



日本が韓国の技術力をテストした? 狂った? 日本は韓国を屈服させようと輸出規制をしたんだよ



日本は我が国の主要産業を潰そうとした



隣国がこんなに信頼できないなんて~


日本の奴らは常に韓国を殺そうとしている



フッ化水素の原材料は中国産で、日本では無いです



日本はホワイト国から韓国を除いた。これに対する謝罪が無い限り日本不買を続けなければ成らない



日本は輸出規制により、技術的な水準を試したのでは無く、韓国の産業の根幹を揺るがし、滅びさせようとしたもの



フッ化水素は中国から輸入しており、日本も中国の低純度フッ化水素を輸入して加工したものだ



日本人の考え方は、過去世界最強の経済大国だった時だけ記憶しているのだ。今、崖っぷちまで落ち込んでいる日本経済の墜落を受け入れたく無いという心理で、現実に背を向けているのだ



日本は韓国を潰して、足元に置きたくて経済制裁を始めたのだ。この程度なら敵だ



もう、日本の素材は要らない、韓国は米国、ドイツ、イスラエルを取引をして国産化を進めているのだ



日本はもう没落する国、別居が答えだ



・日本製品を不買して率先して愛国を使用



・韓国は国産化と脱日に成功した安倍に感謝しないと



・基礎素材を作るための原料? 原油をサウジから別の産油国に変えて輸入してガソリンを作るのと同じだ



もう輸出規制の問題が出てから半年が過ぎましたが、韓国側に問題は出て居ませんね、強い外交をした文政権を支持します



我々は日本の首相が懺悔をして、頭を下げて謝罪するまで日本を許しては成らない

引用元記事:https://is.gd/E3ralm

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。



■お勧めニュース