海外の反応 韓国



「4月21代国会議員選挙は、韓日戦?」
4月21代国会議員選挙を控えて、韓日関係が総選挙変数になる可能性が提起されている。 政府内外では、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)効力終了の可能\性が提起されるだけでなく、一部与党支持者たちは「4月の総選挙は、韓日戦だ」というポスターを制作してオンライン上で共有するなど雰囲気を盛り上げていた。

昨年共に民主党のシンクタンクである民主研究員は、日本輸出規制で起こった韓日葛藤が21代総選挙に肯定的影響を及ぼすだろうという報告書を議員らに配布したりもした。


1

◆4月の総選挙後に控えて韓日関係また、他の変数に浮上するか

15日、政界によると、政府内外で日本問題が次第に浮上している。この12日、外交部はGSOMIA効力の終了がいつでも可能とし、日本が取った輸出規制措置の撤回を促した。昨年7月、日本政府は、裁判所は日帝強制徴用賠償判決に対する報復措置の一環で輸出規制措置を取ったが、韓国政府はGSOMIAの終了を通告した。 その後、韓国政府は日本との議論の末、輸出管理政策対話が進められる期間中、「終了通知」の効力を条件付きで猶予した。



2

◆与党の支持者たち「4月の総選挙=韓日戦」ポスター製作して共有

与党支持者たちも来る4月の総選挙を韓日戦として浮上させようとする動きが現れている。昨年「検察改革、ろうそく集会」を主導した支持者たちが集まったコミュニティと進歩性向のオンラインコミュニティなどでは、4月の総選挙を韓日戦に比喩するポスターが共有されたこれらの支持者たちは李舜臣(イ・スンシン)将軍や柳寛順(ユ・グァンスン)烈士、白凡・金九(キム・グ)先生などのポスターに入れ、「総選挙を通じて'土着倭寇'を追い出さなければならない」と強調した。

これに先立ち、昨年、民主党のシンクタンクである民主研究院は、日本の輸出規制で浮上した韓日葛藤が来年の総選挙に肯定的な影響を及ぼすと分析した報告書を民主党議員たちに配布し、論議を呼んだことがある。

民主研究院は昨年7月に民主党議員らに送った「韓日葛藤に関する世論の動向」という非公開の報告書を通じて「日本の無理な輸出規制によりもたらされた韓日葛藤に対する各党の対応が総選挙に影響を及ぼすだろうという意見が絶対多数」だとし、「解決策も、原則的な対応を好む意見が妥協的方式より多い。 私たちの支持層(進歩)だけでなく、中道、無党派層でも原則的な対応を好んだ」と説明した。

それと共に「日本のホワイト国排除に対する対応として、GSOMIA廃棄に関しては韓国党支持層だけ除いてすべての階層で賛成が高い」と明らかにした。

しかし、同報告書が論議を呼ぶと、民主党は遺憾を表明した。 民主研究院は該当報告書を配布した事実が知られると「適切でない内容が適切でないように配布された」と遺憾を表明した。


 韓国の反応 



すごい!韓日戦は必ず勝とうよ



国民の皆様、必ず今回は土着倭寇撲滅しましょう



日本の政権与党、自民党の韓国支部の自韓党、彼らの日本に対する忠誠心は、日本人よりも日本人らしい



韓日戦の独立運動はできなかったが、土着倭寇、売国奴撲滅をしましょう



総選挙は韓日戦だ! 清算できなかった土着倭寇を、国民の手で審判しなければならない!



・これを作ったのは誰だ?天才だ



李舜臣精神、安重根精神、金載圭の精神で土着倭寇を打ち倒そう


土着倭寇を本土に追い込んでこそ清浄大韓民国になる



・韓日戦を勝利に導こう



本当に最高だ。志ある国民は独立運動はできなかったが、第2の親日派の一掃に参加しろ!



今回のコロナ事態の時、韓国の対応を非難し、「日本の対応を称賛した奴」が誰なのか、国民は覚えている



大韓民国民族の恨みを晴らすべきだ



社会のあちこちに隠れてこの国を揺るがす土着倭寇を必ず清算してこそ、この国を救い出す事が出来る



車の後部ガラスにポスターを貼る運動に参加しましょう



わあー血湧くぜ!韓日戦のポスターを見ただけなのに必ず勝って汚い土着倭寇撲滅して日本とおさらば!



韓日戦は無条件勝ってみなければならない、土倭のないクリーンな国会を作りましょう



・日本人よりも日本人の様な土着倭寇を退出させろ!



日韓戦はじゃんけんも負けてはいけない、土着倭寇を撲滅しよう



土着倭寇を撲滅して韓日戦に必ず勝利!



・今度の総選挙は韓日戦に間違いない

引用元記事:https://is.gd/7Agkr6

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。



■お勧めニュース