海外の反応 韓国


武漢コロナウイルス感染症(コロナ19)の急激な拡散で、世界の消費心理が萎縮し韓国経済の輸出に責任を負う半導体会社も直撃弾を受けている。世界メモリー半導体1、2位であり、コスピの時価総額1、2位のサムスン電子とSKハイニックスの時価総額は、パンデミックが表面化した3月だけで33兆ウォンが消えた。


1

今は、スマートフォンメーカーの様なセットメーカー各社が、コロナによる供給支障を懸念し、半導体の買い溜めを行っているが、今後、消費者らが景気低迷を受け、財布の紐を締めてしまえば、これらの企業もこれ以上半導体を購入できなくなることもありうるという危機感が働いた。キウム証券のパク・ユアク研究員は「特に欧州、米国、中東に武漢コロナが大きく拡散し、グローバル景気と半導体需要に対する懸念が高まった」と述べた。



武漢コロナ長期化の可否に触覚

カギは第1四半期以降だ。武漢コロナが長期化し、実体景気が冷え込み、資金が回らなければ、企業が今の様に半導体を購入して在庫を貯める余裕がなくなるということだ。半導体業界の関係者は「スマートフォンやパソコンを生産する会社は第2四半期に製品を多く販売しなければならないが、消費心理が冷え込み、売れない場合は半導体企業に危機をもたらすだろう」とし「パンデミックな現状で第2四半期以降を予測するのは容易ではない」と話した。

武漢コロナの発源地の中国で呼吸器疾病の最高権威者として知られる中国工程院の中南山元士は「中国は4月末に安定するとみられるが、全世界から見れば今年6月まで状況が続くだろう」と見通した。

半導体業界に長期的にはチャンスになるだろうという分析も出ている。アン・ギヒョン韓国半導体産業協会常務は、「武漢コロナが安定する時点になれば、隔離された状態でも社会が回れるシステムに対するニーズが大きくなるしかない」とし「ここには通信、データセンター、端末が核心であるだけに半導体の使い道は増えるだろう」と見通した。


 韓国の反応 



金融危機の為に国や国民が滅びて居る



・空売り全面廃止



株は落ちた分すぐ上がるから心配しなくても良さそう



経済が厳しく成っても、サムスンなどが必ず蘇ってこそ、我が国も国民も皆生きる事が出来る



・外国人は売り、個人は買い、誰が勝つか見てみよう



・今回の事態が終われば、二つは確実だ。宗教弾圧、民俗抹殺



・極右を選べば日本顔になります~~



売国奴マスコミは、国が滅びれば日本が相対的によさそうに見えるから?



・ゴミは焼却場がぴったりです



・マスゴミは大韓民国が滅びることを望む「毒種」



・何の心配…売れなければ価格を談合して上げるだろう、前も値段が急騰したとき購入したから、もう買うことはない



・新天地が問題



四次革命の基本であるビッグデータ、AIを操作するのはソフトだが、それを保存してコミュニケーションを構築するには半導体がなくてはならない、この機会にコロナ19を先に勝って、先に出て秒差を広げると、さらに競争力が生まれる



・武漢コロナ = 新天地



・新天地が世界経済まで巻き込んで居る



・むしろサーバ需要が伸びてメモリ需要の爆発



それでもサムスンとSKハイ二クスは生き残るでしょう



・武漢コロナいいね、名称が気に入った。チンピラ習近平の為に起こったことを永遠に記憶されるよう、武漢コロナ19とい名称が確かな様だ



・近い将来、膨大な情報量を処理するのに半導体需要は爆発するだろうし、すでにアマゾン、MS、HPなどの会社がサーバーを増設して大金を注ぎ込んでいる。MSはウィンドウズで稼ぐ金より、クラウドで稼ぐ金の方が多い

引用元記事:https://is.gd/vgvgr8

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。



■お勧めニュース