海外の反応 韓国


「韓国人のニンニクをたくさん食べてコロナ死亡率が低い」というニュースが流れると、米国で完売されているニンニク。

「コロナ19ウイルス」の恐怖が米国全域まで広がった。この為、生存の為の買いだめ競争が米国でも起きている。

生存に備えた買いだめと言えば、普通、肉、米、ラーメンのような食糧が先に品切れになるが、米国のマートでは変わった状況が発生した。


1

玉ねぎとニンニクが全部売れ、跡形もなく消えたのだ。ニンニクがコロナ19から私たちの体を守ってくれるという話が出たからだ。

最近、海外のオンラインコミュニティは、韓国の「コロナ19致死率」に注目した。韓国は8千人を超える確診者が発生したが、死亡者は73人で致死率が著しく低い。

実際、韓国のコロナ19致死率は0.8%で、グローバル致死率3.6%より低い。これはドイツ(0.2%)に次ぐ第2順位だ。



2

米国の場合、2.3%を記録し、欧州大陸内の最大感染者を保有したイタリアが6.7%で最も高い。

2003年に大量の死者が出たSARS(重症急性呼吸器症候群)のときも、韓国人はニンニク入りのキムチを食べたため、死者は出なかったという説が広まった。

このように、毎回伝染病が出回るたびに、ニンニクが特効薬だという話が出回るが、感染病と直接的な関連性があるという研究結果はまだないという。

にもかかわらず、ニンニクの希少性は世界のあちこちで現れている。ニンニクがコロナ19の「対応馬」という話が広がっているためだ。

今回の事態で、オランダはニンニク価格が高騰し、頭を悩ませている。今年1月以降、中国産ニンニクの価格は2倍以上値上がりし、代替品のスペイン産ニンニクも25%値上がりしている。

一方、今日(14日)基準で、米国のコロナ19の感染者は、前日より816人増の2,513人と集計され、50人が死亡した。


 韓国の反応 



今度はキムチの出番か



・偏食しないでください



キムチは健康性が認められ、アメリカにキムチドリンクがあるそうですね、クククフク



SARSの時にキムチが出たから、今度はコチュジャンが出る番ですwww



ニンニクキムチを出そ



・次は韓国人の辛い味だ



私はラーメンを食べる時も、刻んだニンニクを入れて食べる


・最近まで、ニンニクの匂いがするって人種差別してたのに



・料理をする時、ニンニクを入れて居ないと何か物足りない



チゲ、炒め物、ラーメン等あらゆる食べ物にニンニクをたくさん入れて食べたからなのかな?



僕は普段、生にんにくをたくさん食べますが、それは免疫力強化に役立ちます。毎食ごとに生にんにくを3片だけ食べてもすごく良かったです



キムチとニンニク味噌チヂミの食べ物が、やっぱり韓国人を強くしますよね



ニンニク、たまねぎこれでまさか・・抗がん效果はあるけど伝染病までとは



我々の先祖がニンニクを食べて熊から人間になったんだっけ?熊を人にすることもできるスーパーフード今見つけたのか?



西洋と我が国ではニンニクの使い方が違うけど~我々は主、副材料の調味料みたいなのにたくさん使いますが、西洋は主に香辛料で区分されていますね~



・この時だ!ニンニクとキムチを輸出して経済回復!



肉を食べる時、ニンニクが無いと何か足りない、スープを作る時もまずニンニク・・



・中国も、韓国人ほどニンニクをたくさん食べません



・ニンニク大好き



近いうちにキムチも出るね



・僕はニンニクを食べて健康なの

引用元記事:https://is.gd/oQo3CF

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。



■お勧めニュース