海外の反応 韓国


在日韓国・朝鮮人を狙った「嫌韓」デモなど「ヘイトスピーチ」(特定集団に対する公開的差別・嫌悪発言)を処罰する具体的基準を日本の自治体が出した。


1

神奈川県川崎市は、今年7月から日本で初めて嫌韓デモを処罰する条例を施行する予定である為、個別行動の違法性を判断する参考資料になる見通しだ。

神奈川県川崎市は17日、今年7月から全面施行される「川崎市差別のない人権尊重まちづくり条例」の解釈指針を発表した。

指針はまず、「日本国外の出身者に対して害を及ぼすという意思を盛り込んだ脅迫的な言動を行った場合、ヘイトスピーチ禁止条例に違反する」と解釈した。

例えば「○○人を殺せ」「○○人を海に投げ入れろ」などの発言がこれに当たる。

また、特定地域や国家出身者をゴ〇ブリなどの昆虫や動物、物事に喩える言動は、日本国外の出身者を蔑んで見下した行為であり、同様に条例違反だと説明した。



2

このほか、「○○○人はこの村から出て行け」、「○○○人は祖国に帰れ」、「○○○人は強制送還すべきだ」などの発言も、同様に日本国外の出身者排斥を扇動するもので、条例が禁止したヘイトスピーチだと例を挙げた。

今回の解釈指針は、嫌韓デモなどの現場でよく登場した実際の発言に近いものを例に挙げ、このような言動が違法であり処罰対象になり得るという点を明確にしたという点で意味がある。

しかし、条例は「歴史認識の表明、政治的主張などは基本的に規制対象としない」と線を引いた。

ヘイトスピーチの規制が表現の自由を侵害しかねないという主張を意識した設定だ。

右翼勢力などが、日帝強制占領期の加害の歴史を否定したり、これと関連された事実と異なる主張をテーマに嫌韓デモをする可能性があるという点を考慮すれば、川崎市条例がこれを規制することは限界があると解釈される。

ただ、川崎市の条例は、日本の自治体の中では初めてヘイトスピーチを処罰することであり、象徴的な意味が大きいという評価を受けた。

一方、被害者らが経験する精神的苦痛や右翼勢力の執拗な試みなどを考慮すれば、処罰の度合いが弱いという指摘もある。

川崎市の条例は嫌韓デモなどヘイトスピーチを禁止し、これを繰り返す場合、名前を公開できるようにしている。

また、違反者を刑事告発し、有罪判決が確定すれば50万円以下の罰金を科すことができるとしている。

川崎市は、条例の本格施行を控え、条例への理解を深め、人権を尊重する共同体づくりに貢献するという趣旨で、解釈指針を作成した。


 韓国の反応 



日本という国はもう駄目だ



日本は何故こんな風な国なのだろう?亡国に道にさしかかるんだね



日本はいつか一度しっかり締めつけなければ成らない、日本人という奴らは自分より弱いと思ったら、執拗にいじめ、強いと思うと小便を漏らしながら、しどろもどろする種族特性を持つ



確かに日本は滅びる



歴史が繰り返される。日本は災害がある度に朝鮮人を根拠もなく圧迫した



・安倍は韓国がいないと助からない



世界のどの国でも、普段その様な差別的スローガンを白昼大路で拡声器で叫ぶ国は無い



日本はこれから奈落に落ちる島国、まもなくオリンピックの取り消しと共に地球最貧困国に進入し、他国に乞食をして暮らすだろう



もし韓国で「日本人強制送還」集会を行えば、日本人はどんな気持ちになる?日本の奴らとは永遠の断交が正解だ


恐らく地球上で最も卑劣で悪辣な人種たちが日本民族ではないかと思われる



関東大震災の時、自然の現象で大きな地震が起き、多くの日本人が物的人的損失を被ったが、ちょうどその時日本の右翼政治家と集団が悪辣に「井戸水に朝鮮人が毒を撒いた」などのデマを流し、数千人の朝鮮人を殺した。日本の奴らはそんな過去があるのに、今も嫌韓デモをしている



・やっぱりお前たちは猿だ



・日本がこうして生きて行くのなら、日本は滅びる



コロナが問題ではなく、日本はあの集団精神病が一番問題だ



・日本は我々の友好国では無い



こんな差別を叫ぶデモが出来る国が地球上にまだあるのか?



・日本は本当に変な国だ

引用元記事:https://is.gd/hJzcYr

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。



■お勧めニュース