海外の反応 韓国


インドネシアでは最近、西部ジャワ州のある国立病院の医療陣が、青いビニール製雨がっぱを着て、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の疑いのある患者を移送する写真が衝撃を与えた。

防護服と個人保護装備の不足で起きた出来事だ。病院の関係者は「雨具を着たのは事実」とし「都市全体に個人保護装備が10着しかないためビニール雨具100着を約7000円で購入した」と打ち明けた。インドネシアの劣悪な医療実態を表す断面だ。


1

他の地域の事情も同じだ。政府に追加支援を要請したが、緊急の場合にのみ防護服などの保護装備を支給しているのが実情だ。この様な状況の中で、奮闘する80歳の医師と、直接防護服を合わせた看護師など、医療陣の話も現地メディアで紹介されている。

看護士の一人はコロナ19患者の面倒を見て死亡した。コロナ19陰性と判定されたジョコ・ウィドド大統領が「医療陣の献身に感謝する」と敬意を表するほどだ。

検査キットの不足も深刻だ。世界保健機関(WHO)と米国、中国などから支援を受けた検査キットで、現在まで1、651件の検査が行われたが、まだ約3000人が検査を受けるために待機しているという。ベッドさえ足りず、現在インドネシア政府は一部のホテルを隔離施設に改造している。



2

結局、インドネシアはコロナ19検査と防疫に卓越した能力を立証した韓国にSOSを送った。仲のいい兄弟国家という点も考慮されたようだ。20日、現地メディアやインドネシア駐在韓国大使館などによると、インドネシア政府は外交チャンネルを通じ、韓国の診断キット20万個を購入したいという意思を明らかにした。

インドネシア政府だけでなく、個別企業も現地に駐在している韓国人駐在員などを通じて購入先情報を得ている。また、防護服は韓国から生地を持ち込み、現地の韓国人縫製業者などを通じて50万着を製作する計画だという。

ある駐在員は「現地の知人から急に連絡を受け、関連情報を調べた」とし「韓国のコロナ19対処能力を高く評価しているようだ」と述べた。ただ、診断キットは、諸般の施設が整えられなければならないだけに、インドネシア政府が一括購入して普及する形になる見通しだ。インドネシアに進出した一部の韓国企業は、防護服の支援などを検討している。

インドネシアはマレーシア、シンガポール、ブルネイなどの隣国と違って、まだ韓国を行き交う空の道を塞いでいない。 ビザなし入国の禁止、到着ビザの発給中断、健康確認書の提出など手続きだけを強化している。大邱・慶尚北道の居住者も該当地域を離れた2週間後には特別な検証手続きなしに入国できる。 「友人だから」「韓国はすごい国だから」「信頼が行って」と現地人は言う。


 韓国の反応 



ベトナムが兄弟国かと思ったら、インドネシアが本当に兄弟国だったね、余裕があれば手伝ってほしい



インドネシアはベトナムと完全に比較されるね



サムスンもベトナムから撤退し、インドネシアに移さなければならない



インドネシアは助けたい、キットと優先順位で送ろう。ベトナムは今度こそ愛想がつきる



こんな難しい時に助けてくれる友達が本当の友達なんだね



インドネシアを助けなければならない、国内事情を考慮して余裕分を最大限手伝ってあげよう



・ベトナムじゃなくてインドネシアに行こう



インドネシアを手伝ってあげましょう、余力になる限度内では助けましょう。韓国は友達を裏切らない


恩知らずなベトナムでは無く、インドネシアを支援しよう



インドネシアは人口が多く、産業インフラも良いと聞いています。最近、経済成長率も高いです。ベトナムよりずっと企業しやすい国だと思います



インドネシアは、全世界で大韓民国への好感度が一番高い国、助けてあげよう



韓国人の入国を最小限に止めたインドネシアに、助けの手を与えられれば良いなと思います



・苦しい時、お互いに助け合うのが本当の友達だ!



・インドネシア頑張ってください!



兄弟国よ、待ちたまえ、韓国政府はそっぽを向かないつもりです



インドネシアを助けることに賛成します。困った時は一緒に分かち合いましょう



インドネシア人は、ベトナムの人よりずっとましだ



助けてあげましょう、診断キットやこれから出る治療剤なども韓国が先頭に立っているから、今回の事態でバイオ強国になりそうですね、韓国本当に最高です



・インドネシアは助けてあげたいですね



・インドネシアは優先順位で支援せよ

引用元記事:https://is.gd/OjGFt4

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。



■お勧めニュース