海外の反応 韓国


韓国政府の輸出規制の解除要求に対して、日本が誠意ある答弁をしなかった事が伝えられる中、政府が2日、立場を発表する予定だ。

産業通商資源部は2日午後2時、日本の輸出規制に関する立場を追加発表する計画だ。産業部の関係者は「これまでの状況をすべて考慮し、日本への輸出規制に関して韓国の立場を明らかにする」と述べた。

韓国政府の輸出規制の解除要求に対して、日本がどの様な立場を明らかにしたかについては、具体的に伝えられていないが、誠意のない答弁だという。


1

これに先立ち、産業部は、日本が韓国に対して取った3大品目の輸出規制と「ホワイト国」除外決定と関連して、5月末までに立場を明らかにするよう日本に通知した。

政府は週末まで対話チャンネルを開いたが、日本側から期待した返事を聞く事ができなかったという。

日本は昨年、韓国に対する輸出規制の際、韓日政策対話の中断、通常兵器のキャッチオール統制の不十分、輸出管理組織・人材の不十分の3点を理由に掲げた。



韓国政府はこれまで日本側が提起した問題をすべて改善しただけに、日本が強化した輸出規制措置を原状復帰するよう要求してきた。

しかし、日本の韓国への輸出規制措置は韓国最高裁判所による強制徴用賠償判決に対する報復措置として始まっただけに、前向きな態度の変化は期待できないというのが、これまでの大方の観測だった。

日本が韓国側の撤回要請に応じなかったことが伝えられ、韓国政府がどの様な立場を出すかに関心が集まっている。

政府の内外では世界貿易機関(WTO)への提訴手続きを再開するだろうという予想が出ている。産業部は日本の輸出制限措置をWTOに提訴し、最初の手続きである韓日二国間協議を進めたことがある。

その後、両国が昨年11月22日、韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)の終了を猶予し、WTOへの提訴手続きも中止したが、再び提訴手続きを進めるだろうという。

GSOMIA中断カードを取り出すこともできるが、今のところ可能性は低いと分析される。


 韓国の反応 



我々が日本に馬鹿にされているね



韓国は日本に対して強く出ろ、少なくとも後頭部を叩けば必ず叩き返すという教訓を与えなければならない



日本に強力に対応すべき、GSOMIA中断、WTO提訴、日本全地域水産物輸入禁止、日本産輸入資材の国産化・・・



我らの主敵は北朝鮮ではなく日本だ



・今後の進行予定の順番は…
1.WTO提訴
2.GAOMIA破棄
3.GAOMIA破棄反発、防衛費圧迫…米軍撤退
4.戦作権の回収と自主国防の強化
5.南北協力進行…平和的南北統一



WTOに提訴?そんな物は必要なく、GSOMIA破棄が正解だ



・外交断絶


お腹がすいても日本とは親しくなりたくない



NO Japan!!ユニクロから、追い出そう!



・ただ国交を断絶して他人の様に生きよう



我々は最後までNO JAPANをしなければ成らない



技術開発をして日本に勝てばいい、ノーベル賞一つない国…



・陰険な倭寇達、断交が正解



数ヶ月で半導体素材の開発が終わるとホルホルに酔って居たのに、まだ開発して居なかったのあ?



・GSOMIA破棄は嘘だったかな? 失望だ..



こんな状況なのに日本製品不買運動がうやむやに成って行くのか分からないですね、不買運動は、全国民が団結し、最後まで続けなければなりません



倭奴らを、絶対に許してはいけない



・私はこれからも日本不買だ



・外交断絶しなくちゃ~~~~~~!!!!!!!!!!!



国内の日本資産を凍結しろ!



・日本は滅びなければ

引用元記事:https://is.gd/iIneBl

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。