海外の反応 韓国


<アンカー>
トランプ米大統領が、主要先進7カ国、G7の拡大を図る首脳会議に文在寅大統領を招請したことについて、文大統領が喜んで応じると答えました。では、主要先進国クラブに入るのか、中国は気にしなくていいのか、事前に考えておくべき複雑な宿題が多いです。


1

<記者>
昨日(1日)夜、韓米首脳会議でトランプ米大統領は「G7、つまり主要先進7カ国体制は国際情勢を反映できない古い体制」とし「韓国とオーストラリア、インド、ロシアを含むG11やブラジルまで参加するG12体制に拡大する案を模索中」と述べました。

そして、今年9月には、米で開かれてはG7の対面首脳会議に文在寅大統領を招待しました。

文大統領は「G7体制転換に共感し、招待に喜んで応じる」とし「防疫と経済で韓国の役割を果たす」と応えました。



[カン・ミンソク/大統領府報道官:G11またはG12という新しい国際体制の正式メンバーになるのです。我が国が世界秩序を導くリーダー国の一つになるという意味です。

しかし、トランプの構想が議論なしに突然飛び出したもので、意図通りになるか見守らなければなりません。

英国とフランスは、ロシアの再加盟に反対しており、日本は韓国の参加が気に入らないという気配がありありと見えます。

また、トランプが韓国を引き入れた後、中国牽制と圧迫参加を要求する場合、困難になる恐れがあるという憂慮もあります。

大統領府は「中国が反発しないと考える、中国に圧力をかける試みがあっても議題別に対応すればいい」という立場です。

しかし本日、中国外務省は「中国を引き離すことは人気を得られず、関連国の利益にも合致しない」とし、けん制に乗り出しました。

文大統領の意図通り「世界先導国家」として先進国クラブ入りを果たす機会とする為には、米国以外の国々への同意を拡大していく緻密な戦略が必要な理由です。


 韓国の反応 



日本が韓国に嫉妬するのは当然でしょう、以前踏みにじった国で韓国を、妨害すれば妨害するほど成長するのだなら、嫉妬するしか無い



日本はもうG7から抜ける時じゃないのかな?



日本が嫉妬?棒が薬になりそう



インド、ロシア、ブラジルまで入れてさらに日本までそのまま維持すれば本当の意味の先進国グループではない



どう見ても、今日本が嫉妬してお腹が痛そうに見える



日本を除いて、外交政治は緻密かつ確実に始めなければならない



インドは世界のリーダー国なのか?ブラジルは世界リーダー国なのか?真の世界リーダー国は大韓民国だ!



・文在寅大統領がんばって下さい、無条件に支持します。国民を愛する大統領を尊敬します


G7に韓国、インド、オーストラリア、ブラジルが含まれたG11に、世界先進国韓国が参加しなければならない



G7なら、韓国はもう先進国入りだね



・トランプは我々の国格をアップする人物だった



日本は失われた20年の影響が大きかった。米国経済を超えると大騒ぎし、粉々になったが、今、中国が同じ過ちを犯している



遠い未来には韓国が世界を左右する



・やはり、良い大統領を選ぶと国の品格が変わる



・この政権は最高だ!



G7加盟は大きな外交成果、このチャンスを逃そうとする奴らは馬鹿



・実利を求めて得るものは得よう

引用元記事:https://is.gd/agBrBG

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。