海外の反応 韓国


韓国銀行は23日、域内の他国間通貨スワップ「チェンマイ・イニシアティブ」(CMIM)の改正協定が発効したと発表した。

CMIMはASEAN(東南アジア諸国連合)と韓日中3カ国に通貨・金融危機が発生したり危機の兆しが見えた時、緊急流動性資金を支援する域内金融安定協定で、2010年3月に発足した。

加盟国は必要な時、予め決められた限度内で自国通貨を提供し、米ドルの支援を受ける。


1

総引き出し可能規模は2435億ドルで、アセアン+3国の27機関間の単一契約による多国間スワップ方式で行われる。

引き出し可能な額は分担金の倍数で決まる。 韓国の場合、分担金(384億ドル、比重16.0%)に引き出し倍数1をかけて384億ドルを危機時に引き出すことができる。

改正協定文は、IMF連携資金の延長回数と最長支援期間の制限を廃止することで、IMFプログラムとの連携性を高めた。



IMFとの共同支援が円滑に行われるよう、初期の段階から金融・経済状況、資金需要、政策勧告の必要性について意見交換と情報共有を行うことにした。

また、危機予防用(CMIM-PL)だけでなく、危機解決用(CMIM-SF)支援の場合も信用供与条件を課すことができるようにした。

韓銀によると、協定文の主要内容は韓国が議長国だった18年5月、ASEANと韓日中財務相・中央銀行総裁会議で合意された。

今月16日、13の加盟国27機関のすべての署名が終わり、規定によって7日後の同日から改正された協定文の効力が発生することになった。


 韓国の反応 



分担金に対する引出金の割合を見ると、韓国は元手、中国、日本は損、アセアンは3倍利益、ASEAN国家の為の経済衝撃緩和協定



韓中日同士が危機の時、東南アジアの助け合いだ



分担金対比引き出し規模を見れば、良く出来た様だ。分担金の規模を見ると、日本や中国は凄いね、この2カ国はこれが必要だったというよりは、東アジアでの影響力が欲しくてしたのだろう?



詳細は分からないが、結果として見ると韓国はまず不利のない構成である



安全装置は多いほど危機に力を発揮する



しかし、日本の不意打ちには必ず備えておかなければなりません



IMFの時、日本の関西空港で受けた侮辱は一生忘れられない、韓国ウォンへの両替を断られ、紙くずの様に見られた。韓国は経済を立て直さなければならない


・ホットマネーのいたずらに備えて、これは上手いことです



東南北東アジアの国々だけが集まったのに、地域の貨幣は使い物にならなくて結局ドルだ



カナダと無限のスワップなのにあえてする必要があるのか・・まぁ、お互い貿易取引して支払うなら悪くはないと思うが、日本は除いて欲しい、日本はもうすぐ為替操作国に指定されそうで、プードル安倍が今、トランプに尻尾を締めて振っているのに・・・



分担金384億ドルを投資して危機時にそのまま元金384億ドルを引き出せるって?



韓国は危険国です。経済の地獄取引~政権を握った文在寅は経済を気にしない



・無意味なアセアン支援プログラム



IMFみたいな感じで、韓中日―ASEANを支援する機構の様だ。今、ASEANの向こうの国々は本当に大変だよね



日本を見ると、どうしても裏があるのでは無いかと思ってしまう

引用元記事:https://is.gd/vSKKew https://is.gd/CDCnUR

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。