海外の反応 韓国


来月1日(明日)で日本による韓国への輸出規制宣言が1年を迎える中、日本の主要メディアが韓国の「脱日本」の動きを伝えた。韓国が技術自立に完全に成功したわけではないとしながらも、このまま行けば憂慮されるという内容だ。

30日付の日本経済新聞(日経)は記事で、この1年間、韓国で起きた変化について指摘した。昨年7月1日に公開され、4日から適用された日本製フッ化水素、フォトレジスト、フッ化ポリイミドの3素材の韓国輸出規制後の状況だ。


1

同紙は17日、SKマテリアルズの超高純度(99.99%)フッ化水素ガスの量産事実を先に取り上げた。フッ化水素は半導体製造工程に必要な素材だが、半導体が韓国の主力輸出品であるため、この材料の規制が特に注目された。

以後、政府の支援のもと、国内では上記のような半導体材料の国産化の成果が続々と出た。サムスン電子は、問題のない一部工程を、低純度のフッ化水素に置き換えながら対応し、フォトレジストは、米デュポンが国内に工場を建設することを決め、供給網の多角化を図った。

しかし、これについて日経は「韓国メディアは「日本依存の克服」としているが、実際は違う」と主張した。



最先端半導体には超高純度のフッ化水素が必須だが、韓国産はまだ日本製より品質が落ちるということだ。この為、韓国の半導体企業に不具合などによる費用負担が生じたとし、工程過程の変化は「日本から安定的に調達できるのであれば、必要のない措置だ」という企業関係者の話も伝えた。

日経は、韓国の技術力をまだ相対的に低く評価しながらも、日本に及ぼす長期的な憂慮も指摘した。 韓国は半導体強国だが、韓国素材企業の技術がさらに良くなれば、結局、日本企業に被害が及ぶということだ。

日経は言及しなかったが、高純度のフッ化水素業界の影響も大きい。韓国の同素材輸入の割合は輸出規制以降42.4%から9.5%に縮小し、世界1位の日本ステラケミファの会計年度(2019年4月-2020年3月)の連結純利益は前年より18%減少した。


 韓国の反応 



それを何故日本が分析するんですか



日本は続けて輸出規制して下さい



我々は誇らしい文化と平和な伝統を持つ非常に誇らしい民族



1年間の成果を考えると、数年以内に我々は自尊心を取り戻すことができる



日本はこの様に勘違いしながらずっと生きて行くww



・本当に大韓民国は強い



どちらにせよ、長期的に見れば韓国の技術を引き上げて自立するのが正しい手順



・1年ぶりにこれくらいやり遂げたなら、これからはもっと自立するだろう


日本人は根が間違って居る。必ず誰かを踏んで行こうとする汚い習性があるんだ



日本がこんな記事を書いていると言うことは、日本の奴らは衝撃を受けているんだ



・だから我々はもっと頑張らなければ成らない



日本は、まだ脱日本することが残っていると応援してるの?wwwww



日本は3つの素材を制裁すれば韓国が滅びるだろうと思ったが失敗www



本当に不思議、フッ化水素の輸出比率42%から9%に下がったのをまだ脱日本じゃないと?



・日本のフッ化水素企業は政府の奴隷か?取引先としてのサムスンをこのまま失うつもり?



・日本はそうやって自慰してろ



日本は輸出規制すればすぐに潰れると思っただろう



・日本の奴らは、こんな記事を書いて燃料を投入するね



成功に向かっている段階であって、まだ成功ではないのは事実



韓国はこれからもっと脱日本の品目を増やします

引用元記事:https://is.gd/Sw2qSE

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。