海外の反応 韓国


日本のディスプレーメーカーが最近、サムスン電子に大量に特許侵害訴訟を起こした中、該当技術は、サムスンギャラクシースマートフォンに搭載されたOLED(有機発光ダイオード)パネルの回路構造と関連した技術であることが確認された。

日本の特許訴訟は中国から数千億ウォン規模の投資を受けた直後に行われ、携帯電話と中小型OLED分野で世界トップの座を守っているサムスンの技術にブレーキをかけるための中日連合の挟み撃ちが本格化したという分析も出ている。


1

日本のJOLED、サムスンに計5件のグローバル特許侵害差し止め訴訟

マネートゥデイの取材を総合すると、日本のJOLEDが22日(現地時間)、米テキサス地裁とドイツのマンハイム地裁にサムスン電子とサムスンディスプレーを相手取って起こしたグローバル特許侵害差し止め訴訟は計5件だ。

訴訟の核心は、サムスン電子のギャラクシースマートフォンに搭載された「OLEDパネルの回路構造および駆動技術」が特許を侵害したということだ。

通常、スマートフォンに採用されるAM(Active Matrix)OLED技術は、駆動方式において従来の技術との差が大きいだけに、高い技術力やノウハウが必要だ。一種のスイッチの役割をするTFT(薄膜トランジスター)など、回路構造によってOLEDパネルの発光面積が変わるためだ。



国内のディスプレー業界は、JOLEDがサムスンを狙って特許侵害訴訟を起こすとは、全く予想できなかったという反応だ。日本のディスプレー技術力が韓国に大きく遅れている上、グローバル市場でのシェアも10年近く一桁台に止まるなど、事実上、淘汰の手順を踏んでいるからだ。

マネートゥデイは、JOLEDに対し、「サムスンが具体的にどのような特許技術を侵害したのか」などと公式見解を尋ねたが、JOLEDは「内容を確認し、近く回答する」とだけコメントしただけで、正確な立場を示さなかった。

韓国業界の関係者は、「日本の今回の訴訟は、サムスンが絶対的な支配力を持つ中小型OLEDディスプレーとギャラクシースマートフォンの両方を狙った」とし、「事実上、不意打ちを食らったことになる」と語った。

「グローバル1位のサムスンを引きずり降ろせ」中日、挟み撃ち「信号弾」

JOLEDは特に、中国トップのテレビメーカーのTCL子会社から200億元(約2300億ウォン)の投資を誘致してから、正確に4日後にサムスン電子を相手に特許訴訟を発表し、さらに注目を集めている。 これはサムスンのスマートフォン・ディスプレー事業を一度にけん制するための日本と中国の利害関係が合致したためとみられる。

JOLEDは、ソニーとパナソニックのOLED事業を統合し、15年に発足したが、韓国に押され、自国企業からの投資も受けられないのが現状だ。日本の経済産業省が2017年の東芝M&A(合併・買収)時とは異なり、今回の「中国資本提携」を承認した背景は、韓国の輸出規制の延長線上で中国と連携し、韓国に圧力をかけようとしているという分析だ。

つまり、中国の大規模資本の日本上陸は「反サムスン連合戦線」の構築を意味する。現在、中小型や大型OLED事業にドライブをかけている中国ディスプレー業界の最大の難敵は、ほかならぬサムスン電子だ。

今年第1四半期、サムsンディスプレーの中小型OLEDパネルのグローバル市場シェアは86.1%で圧倒的な1位を占めた。 同期間、三星電子のスマートフォンの場合、21.2%(ストラテジー・アナリティックス)のシェアで1位の座を守ったが、中国の華為(17.6%、2位)が追い上げている。

また別の業界関係者は、「サムスンに照準を合わせた今回のJOLEDの特許侵害禁止訴訟は、日中連合勢力のサムスンに対する宣戦布告だ」とし、「サムスンはもちろん、LGディスプレーもJOLEDの射程圏に入れることができる」と述べた。 この場合、日本や中国メーカーの韓国ディスプレーメーカーへの相次ぐ訴訟の可能性も排除できない。


 韓国の反応 



・野蛮な日本人



日本に逆に訴訟を起こせ、能力も無い奴らを今回一切無くしてしまえ



・日本は確かに正常国家ではない、ゴミ集団で構成された精神病者



邪悪で信頼出来ない、全世界の迷惑国家二国が一つになった



25年前にはソニーと言えば誰もが知っていた電子製品だったがw日本は時代についていけないから滅びるしかないよ



・卑怯で低劣な従者たち



・サムスンファイティング



サムスンの健勝を祈ります



結局日本は技術では勝負できないということよね?


・最後まで日本不買運動に行こう



反訴をかけて破産させろ



・日本は天罰受けろ



李舜臣将軍が倭寇日本を相手に一度も敗れた事が無かったのは、李舜臣将軍が倭寇をただ1度も信じなかったために可能だったのだ



・汚らしい集団



中国や日本は、我々の永遠の厄介なゴミ国家として警戒し、備えなければならないだろう



特許侵害は中国の方が大きいはずなのに、日本は中国と組むの?



汚らしい奴ら、最後まで我々が嫌がる事を選んでするね



サムスンを妬む日本



ここまで来ると、韓国国民は「日本製品退出運動」を更に頑張らなければ成らない



訴訟を起こすのは自由だけどそれが特許侵害なのかは、法廷に行かなきゃいけないんだよ



・中国は5000年の敵
日本は428年の敵
北朝鮮は75年の敵
まず428年から潰そう



・とにかく、日本人は、他人がうまくいく姿は見られないゴミの中のゴミ



昨年の日本の経済侵略は、意図的に半導体殺そうと侵略した。それに失敗して、韓国が国産化に成功すれば、もう訴訟を始めた



・日本と中国へのoledパネルの販売は禁止!!



・日本など外勢に対応する最も確実な方法は南北統一だ



・日本と中国の技術が一段と遅れている位置で特許権訴訟を起こすのか?訴訟の過程で技術侵害がないことを明らかにする為、サムスン側から提出された資料から技術を盗もうとして見せかけの訴訟をされるのでは無いのか?

引用元記事:https://is.gd/IpScQ4

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。