海外の反応 韓国


<アンカー>
宇宙ロケットを打ち上げる時、他の国々は固体燃料を使用してきたが、韓国は韓米ミサイル指針のため、研究すらできませんでした」 しかし今回この指針が完全に解けました。もう少し改良すれば、韓国型ロケットで月に行くことも可能だと考えています」


1

<記者>
「今年2月の欧州のアリアン5ロケット打ち上げのシーンです。

ロケットの両脇に、固体燃料を使う補助推進体がついています。

炎を噴き出しながらロケットを宇宙に打ち上げた後、推進体は海に落ちます。

大きな推進力を得るために、この様な補助推進体を活用するのが世界的な傾向だが、固体燃料を使うことができず、我々が開発中の発射体は、一様に単純な円筒形です。

しかし、これからは変わってきます。



1

[コ・ジョンファン航宇研韓国型ロケット開発事業団長:固体ブースター(補助推進体)を使用すれば、性能をさらに向上させて我々が送る重さをさらに高められる。]

韓国は2030年の月探査機の打ち上げを目標にしています。

このため、ヌリ号を独自開発中なのですが、液体燃料だけを使う3段目のロケットなので、飛行距離に限界がありました。

固体燃料を使う補助推進体をつけると、この問題を解決することができます。

[タク・ミンジェカイスト航空宇宙工学名誉教授:月探査の時、固体ロケットをうまく付ければ、そこでサンプルリターン(月試料の回収)も可能だと思います。]

固体燃料エンジンは液体より開発もしやすく、費用も1割ほど安いです。

[パク・スギョン大統領府科学技術補佐官:固体燃料ロケット技術を蓄積した軍需産業企業が、これからは中長距離民間発射体市場に進入できます]

すでに技術力も備えているだけに、日本の様に固体燃料だけを使うロケット開発も可能だが、この場合、大陸間弾道ミサイルICBMと違いがなく、軍事的論議を呼ぶ恐れがある。


 韓国の反応 



文在寅政府で生み出した成果物~~



日本は固体燃料陵を使い、月探査までしているのに、韓国は戦犯国でもないのに、ミサイル制限とは何を意味するのか!



日本は、固体燃料だけを使うロケット開発も可能、日本は早くから固体燃料を使ってるんだよ、韓国が戦犯国より厳しい規制を受けていた



アメリカと日本さえなければ、朝鮮半島はもう統一されたはずなのに…



今まで未来統合党は何をしていたのか?米国のくそ穴だけ吸ってきただけで、ごまかして本当に吐き気がする



アメリカの奴らも酷いね、40年も韓国を縛っておくとは、畜生



・一体何故アメリカが大韓民国の兵器製造に制限をするのか?



どうか今回の結果が国運に良い機会になることを願います。韓国人ファイト!



・これからは核開発して米軍を撤収させろ


日本は固体燃料の発射を可能にしたのに、その間、米国の奴らはどうして韓国だけ開発出来ない様にしたの?



・外国の友達が尋ねます。 どうして韓国は経済・軍事強国なのにアメリカからミサイル・原子力の許可をもらわなければならないのと?



戦犯国である日本には、韓国に許可されていない核再処理施設も許可し、膨大な量の使用済みプルトニウムを保有しているため、いつでも核兵器を開発することができる。米国のこのようなダブルスタンダードに対し、今や我々が乗り出して破棄すべきです



・アメリカの属国から独立しましょう



・韓国に実力が無かったのではない、今までアメリカと話合う意思が無かったんだ



一体これをなぜアメリカができないように塞いでいたのだ?国家防衛を外国、特にアメリカにひたすら依存するのも死ぬ道になる事もあるのに



・他の国が月に遊びに行った時、やっと衛星打ち上げだよ



これからはK-ロケット



・歓迎します~!

引用元記事:https://cutt.ly/ndiTC83

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。