海外の反応 韓国


日本による植民地時代当時、朝鮮人を強制動員した日本企業の資産を差し押さえるための韓国裁判所の公示送達期限(4日)が2日後に迫った。

公示送達の効力発生で、被告人日本企業が保有する韓国内の資産に対する差押え手続きが終了し、原告人の徴用労働者の賠償のための資産売却の手続きに入ることができるようになったことから、日本政府が検討する報復措置に関心が集まっている。

日本のマスコミの報道によると、日本は韓国の裁判所による日本徴用企業の資産売却に備え、▲関税の引き上げ▲送金の中止▲ビザ発給の厳格化▲金融制裁▲日本における韓国資産の差し押さえなど、様々な方法を検討しているという。


1

読売新聞は2日、「日本企業の資産の現金化が実現すれば、日本政府は対抗措置を取る方針だ」とし、「関税引き上げや送金中断など複数の案が検討されている」と報道した。

先立って菅義偉日本官房長官は前日、読売テレビに出演し、日本企業資産売却に備え、「政府はあらゆる対応策を検討している」と述べた。

菅官房長官は具体的な対応策については言及せず、「方向性は出ている」と明らかにした。

これと関連して共同通信は、日本政府は報復措置の検討を本格化しているとし、ビザ発給要件の厳格化や在韓日本大使の一時召喚などが選択肢として浮上していると、前日報道した。



2

産経新聞が4月30日付で報じたところによると、日本企業の資産売却に備え、韓国政府は日本国内における韓国資産の差し押さえと、韓国産製品の関税引き上げの二桁の報復オプションを検討している。

しかし、日本政府が検討している報復策は、自国民や企業にも被害を与えかねないため、簡単に選択できる措置ではないという見解もある。

日本経済新聞はこの日、関連記事を通じて「(報復措置として)ビザ発給制限や金融制裁などの案が取り上げられているが、いずれも日本企業と国民の利益にも損傷を与えかねない」と懸念した。

日本のマスコミは徴用企業の資産売却がすぐには行われないという観測も提起した。

読売新聞は、「資産差し押さえの手続きが完了しても、現金化までは被告人の日本製鉄(旧新日鐵住金)からの意見聴取や資産鑑定などの手続きが残っており、数ヵ月はかかる見通しだ」と同日報じた。

日本政府関係者は「年末までこう着状態が続くだろう」という見解を明らかにしたと読売新聞は伝えた。

韓国最高裁判所は2018年10月30日、徴用被害者4人が日本製鉄に対して起こした慰謝料など損害賠償請求の再上告審で、1億ウォンの賠償を言い渡した。

日本製鉄がこの判決を受け入れる動きを見せなかったため、原告側は同年12月、損害賠償債権を確保するため、日本製鉄とポスコの韓国内合弁法人であるPNR株式の差し押さえを裁判所に申請した。

管轄の大邱地裁浦項支院は昨年1月、損害賠償債権額に該当する8万175株(額面価格5千ウォン換算で約4億ウォン)の差押えを決定し、原告側は昨年5月、該当資産の売却も申請していた。

日本政府が韓国裁判所の資産差押決定文を被告人の日本製鉄に送達することを拒否すると、浦項支院は今年6月1日、関連書類の公示送達手続きを開始し、その効力が8月4日に発生する。

公示送達とは、訴訟相手の住所が分からなかったり、書類を受け取らずに裁判に応じない場合、裁判所の掲示板や官報などに掲載した後、内容が伝えられたものとみなす制度だ。


 韓国の反応 



安倍政権は、三菱のような戦犯企業が徴用工に対して私的に賠償することを防いだ。これが理屈に合うのか?



関税を引き上げろ、我々も報復措置として日本製品の関税を引き上げるだろう



・とことん行こう



日本と断交せよ、狡猾な奴ら



一緒に関税を上げればいいんだよ(笑)



そのまま日本と断交しよう



韓国人にビザを発給せずに、誰が苦労するのか見て見よう



・不利なのは日本だwww



日本に半導体輸出割当制を検討してみよう


・日本はコロナでも失敗しそうだけど?



日本の奴らが韓国に輸出する金額が何倍も大きい、誰が損なのかやってみよう



・朝鮮半島分断の元凶、許せない主敵日本



我々は、文在寅保有国だ。強力に対応しなければならない



大韓民国の国民なら、その程度の不便さや損害ぐらいは甘んじて受けると信じます



・断交しろ



倭国と断交が答えだ



たかが資産売却の為、国交を断つ行為をすると言う事だね



断交せよ、日本がもっと打撃を受ける



・送金中断?それは相互主義に成る。我々も送金中断すれば良い



日本人は、こんなに貧しい暮らしをしているのか?自称先進国よ...



・報復という不適合用語を使うな



・ただ断交すると、豚足たちは隣国ではなく敵だよ



・自らの過ちに対して反省もできない安倍政権はナチスと大差ない

引用元記事:https://cutt.ly/SdfTwXm

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。