海外の反応 韓国


日本の河野太郎防衛相は4日、「敵基地攻撃能力」保有を盛り込んだ自民党のミサイル防御政府提言案について、韓国と中国など周辺国に了解を求める必要はないとの立場を示した。

産経新聞によると、河野防衛相はこの日の記者会見で、「安全保障政策の見直しについて、中国や韓国などの理解をどの様に得るのか」という取材陣の質問に対し、こうした反応を示した。


1

河野防衛相は「中国がミサイルを増強している時、そんなことを了解しているのか?我々の領土を防衛する為になぜ韓国の了解が必要なのか」と反問し、「防衛白書やその他のことからはっきりと説明してきた」と述べた。

日本政府スポークスマンの菅義偉官房長官は同日定例記者会見で「現行憲法の範囲内で専守防衛(防御のための武力のみ行使)との考えの中で、自民党の提言をはじめとする与党の議論をしっかり受け止めながら、政府内でも議論していきたい」と述べた。



これに先立ち、自民党の政調審議会(政策委員会)は、抑止力向上のために相手領域内でも攻撃を阻止するという党のミサイル防衛検討チームの提言を受け入れ、これを同日午後、政府に提出するとNHKは伝えた。

日本は2017年12月から推進してきた新型迎撃ミサイルシステム「イージスアショア」の配備計画を中止することを決定し、ミサイル防御体制の方向性について議論を続けてきた。

NHKによると提言は、北朝鮮や中国のミサイル能力が向上し脅威が増しているという前提の下、抑止力を向上させるために、相手領域内でも弾道ミサイルなどを阻止する能力の保有を含め、政府レベルで早急に結論を出すよう求めている。

こうした提言は、こうした能力保有について「憲法の範囲内で専守防衛の概念下」という条件をつけたが、ミサイル防衛体制計画が専守防衛の原則を損なうのではないかという指摘が出ている点を意識したためとみられる。

NHKは党の提言は「日米同盟で両国の基本役割分担や攻撃的な武器を持たないなど、その間の政府方針は維持すべきだとしている」と伝えた。


 韓国の反応 



この野郎は、本当に卑劣な顔をしている



・一杯やりましたか?酔っぱらいの猿みたい



・人間の形ではない



日本と断交しないと



・我々は、対馬島と日本本土占領計画を立てなければならない



我々のミサイル司令部は、日本の主要軍事拠点の座標をしっかり熟知すべきだと思います



日本は戦犯国家だろ、よく考えろ



・韓国も君たちの理解を求めない


日本政府は、本当に道理と人間性が欠落した人種だ。いつ大人になるのか?



・我々も自主国防をしないと



・ゆがんだ印象の人間は、その様な表情をしている



侵略国がミサイル保有を憚る事なく吠えるとは、これは宣戦布告だ。野卑な倭寇どもの種を絶やさなければならない



だから、倭寇は百済の時点で滅ぼさなければ成らなかった



我々の主敵はひたすら日本だ!



・猿みたいなやつ!類人猿みたいなこと言うね



・こいつは、その表情の様な奴なんだよ



日本は悪の枢軸だ



戦犯国家である日本は、過去も否定して反省しないのに侵略戦争を起こす余地が十分だ



日本の様に韓国の領土を狙う奴らとは断交しなければ

引用元記事:https://cutt.ly/kdYgihC

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。