海外の反応 韓国


「Kポップの成功の裏には、国家政策がある」

日本のアイドル企画会社「ジャニーズ・エンターテインメント」のメンバーだった手越祐也さんは、最近公開した自叙伝に「韓国政府がBTSを後押しした。英語が話せたらNEWSもビルボードを受け付けていたはず」と主張した。

「韓国は国策で韓流を作る」「政府の支援の下、アイドル育成も行われている」などの意見は、一人だけの発言ではない、過去に「冬のソナタ」など第1世代の韓流が日本にブームを起こした時点から、これまで日本メディアや各界の専門家を通じて繰り返し言及されてきた内容だ。


1

日本の当該認識はその根が深い

在日のジャーナリスト、金ミンジョンは、「1998年、金大中(キム・デジュン)政権で段階的には、日本文化を開放するのを見た大多数は「韓国は政府が文化を牛耳ったね」という認識を持ち始めた。また、映画「シュリ」と南北分断を題材にした「JSA」や「実尾島」が日本で人気を博し、「韓国は映画に分断の話を入れ、政策を反映する国」という憶測も生まれた」と説明した。

結局、KドラマやKポップブームが世界的な影響力を及ぼし、根拠のない主張は、嫌韓と融合して既成事実となったということだ。

しかし、自国の伝統文化や大衆文化を世界に知らせる努力はあらゆる国で行われている。日本には文化復興関連の国の政策はないだろうか?もちろんある。別名「クールジャパン(COOL JAPAN)キャンペーン」だ。



2

「クールジャパン」は、2010年、日本内閣府の経済産業省が「クールジャパン室」を設置したことから本格的に始まった。経済産業省のホームページによると、クールジャパンは日本のファッション、漫画、アニメ、ゲーム、食べ物など日本文化を海外に伝え、経済成長につなげるというブランド政策だと説明している。

キム・ミンジョン・ジャーナリストはクールジャパンが大きな効力を上げられないことについて、一つ目には「日本特有の情緒を強要した点」と二つ目には「閉鎖的な著作権政策」を挙げた。彼は「映画、ドラマ、Jポップ、漫画がすべて普遍性ではなく、日本ならではの情緒を世界にアピールしており、その限界点が露になる。また、コンテンツの著作権や芸能人の肖像権が厳しく、自然発生的な派生を防いできた」と説明した。

日本の代表的なアイドル企画会社であるジャニーズエンターテインメントは、最近になってオンライン写真の掲載を許可し、ユーチューブの禁止令を解除した。すでにPSYの「江南スタイル」がユーチューブを通じて世界を熱狂させた後だ。

結局、手越祐也氏をはじめとする日本の専門家たちの「Kポップは政府の政策」という主張は、やればするほど自国の文化政策が大きな反響を呼び起こさなかったり、失敗したことを遠まわしに言う形になるわけだ。


 韓国の反応 



日本の本心は、韓国が上手く行くのが嫌なだけだよ



日本とは、存在そのものが朝鮮半島を苦しめてきた国



90年代から2000年代にアジア文化を先導した日本とJPOPが、もはや韓国の相手に成らなく成ったので、この様に脳内妄想をしながら自衛でもしなければ成らないのだろう



日本の奴らは、韓国が上手く行くと馬鹿の様に発狂する



日本は劣等感にとらわれた国



日本はこれからどうやって生き延びて行くのかな?こいつらは四六時中韓国を監視している



日本では韓国の悪口を言えば安倍の支持率が伸びるので、ヤフージャパンのメインに韓国関連の記事が出るのだろう



日本の奴らがこんな妄言を言うのを一つ一つ返事するのも疲れるから、こんなことはそのまま無視しよう


kpopの場合その国のファン層が多くなって居る筈なのに、日本の奴らはそれが羨ましい様だ



国策で人気に成るなら、Jpopも国策で押せば良いだろ



小学校の学芸会の様な芸で海外に人気に成ると思って居るのか?



狂った人とは付き合わないが上策



劣等感にとらわれた台湾が嫌韓をしました。日本も日本も嫌韓をする理由が、その台湾が見せてくれました。ただの劣等感です



日本が何と言おうと気にしないで、韓国が行く道を進めば良いです



日本人が自分が国策をしているので、他の国がしているのを見て、国策だと思うんだよ



・日本は成人ビデオが国策では無いか



K-POPがこれだけ地位を備えているのは、むしろ国家が陣頭指揮しないからだという話もある

引用元記事:https://cutt.ly/AdGrC3L

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。