海外の反応 韓国


最近ニュースによく登場するキーワードの一つが人工衛星だ。これまで大韓民国は、軍事目的の専用衛星を保有していなかった。このため、米軍の資産に依存しているのが実情である。軍は、民間衛星であるムグンファ5号(通信)と地上観測衛星であるアリラン3A号(偵察)などの一部機能を使用しているだけだ。

初の軍専用衛星打ち上げ…世界10番目

しかし先月21日、軍専用通信衛星「アナシス2号」の打ち上げに成功し、韓国は世界10番目の軍専用衛星保有国となった。アナシス2号は衛星の公転周期と地球の自転周期が同じで、地上で観測時に停止したように見える静止軌道衛星である。


1

現在、中間軌道の変更を進めているが、最終的に高度3万6000キロの静止軌道に位置することになる。 静止軌道安着後約1ヵ月間、衛星の性能と運用性を確認し、約3ヵ月間の点検を通じて、今年10月頃に韓国軍に引き渡される予定だ。

アナシス2号の任務が始まれば、韓国軍の通信速度は飛躍的に増大し、ネットワーキング能力などが向上する見通しだ。これにより韓国軍は監視偵察、指揮統制、精密打撃体系を一つのネットワークで結び、地・海・空統合の立体機動作戦遂行能力がさらに一段階格上げされるものと期待される。

特に、アナシス2号は敵の「ジャミング」攻撃にも通信を維持できる能力を保有している。既存の民軍兼用衛星が敵のジャミング攻撃に遭えば、軍は米軍衛星の通信網を借りて使うしかなかった。しかし、アナシス2号を通じて、意図的な電波妨害の環境でも、軍指揮所だけでなく、装甲車、艦艇、潜水艦などとの信頼性のある通信が可能になった。



2

2022年 初の軍偵察衛星打ち上げ、韓国軍は、初の偵察衛星確保事業も推進している。いわゆる「4・25事業」だ。

425は「サー(SAR)」衛星と「イオアイアール(EOIR)」衛星の英語発音を取った合成語だ。高性能映像レーダーであるサ(SAR)レーダー搭載衛星4機と電子光学(EO)及び赤外線装備(IR)搭載衛星1機を国内で研究開発する事業だ。 SAR衛星は国防科学研究所が、EOIR衛星は韓国航空宇宙研究院の主管で開発している。 2022年頃に1号機の打ち上げを目指している。

425衛星は解像度0.3-0.5メートル水準の高性能・中大型級衛星の開発を目標としている。現在韓国が保有する1トン級以上の多目的実用衛星と500kg級の次世代中型衛星の中間水準である800kg級衛星になる見通しだ。

4・25衛星は北朝鮮の挑発兆候を事前に探知して対応する先制攻撃システム、いわゆる「キル・チェーン」の「目」の役割を担うと予想される。 SAR衛星は、北朝鮮を2時間ごとに偵察できるが、昼夜間や雨の時も覗くことができる。

超小型衛星で北朝鮮を30分ごとに偵察

さらに韓国軍は、超小型SARレーダーの開発も進めている。 現在、国防科学研究所(ADD)は超小型映像レーダー(SAR)衛星群体系開発の地上試験用モデルを開発中であり、2023年11月までに完了を目指している。

超小型衛星の長所は既存の中大型衛星より低価格で機動性に優れ、軌道進入が容易だという点だ。 北朝鮮の移動式ミサイル発射台(TEL)や敵性国家の軍事的異常兆候を探知するためには、衛星が周期的に頻繁に覗かなければならないが、超小型衛星が適しているということだ。

理論上、超小型SAR衛星32台を飛行させれば、30分おきに北朝鮮など朝鮮半島周辺を偵察できる。 昼夜の悪天候でも高さ510キロの低軌道から地上にある1メートルの物体まで観測できる。4・25衛星とともに運用する場合、事実上、北朝鮮を手の平を見るようにできるという意味だ。


 韓国の反応 



北朝鮮だけ監視しているのではないだろう? 特に、右下にある狂乱病身国家は、秒単位で覗かなければならない



いつも後頭部を狙う日本を監視しなければ成らないのを忘れ無いで



我らの主敵は日本だ



北朝鮮より、日本監視の方が重要



北朝鮮だけでは無く、日本も監視しろ



この発表は北朝鮮を言い訳にして、実際は倭国と中共を見てるんだよ



北朝鮮も北朝鮮だが…日本の監視と戦闘力を配置しなければなりません



北朝鮮よりは日本に備えなければならない、奴らはいつでも攻めてくる


文政府は、きちんと国防事業をしている。韓国は自主国防の為の力をさらに強化すべきだ



・米国への依存度を減らしていかなければ



・文在寅政府は安保も上手だ



・自分の家の戸締まりもできないくせに誰を覗いてるって?



・軍の衛星があったら何をする?兵士たちの訓練がめちゃくちゃなのに…



・北朝鮮は、金正恩の動向だけを見て回れば良い



・李明博(イ・ミョンバク)が売り払った衛星今どこにいるんだよ?



壬辰倭乱と丙子胡乱をこのように準備していたら戦争を防ぐことができた。早く核も準備しよう、主敵がどこなのか歴史をよく見なさい



・自分の家のように行き来する脱北民も取り締まらないᆢこれ以上失望させないことを願う



2~3年以内に、独島問題で局地戦勃発、対艦ミサイルとリアルタイムの監視衛星の確保をしなければ



・我が国の保守は口先だけ保守である

引用元記事:https://cutt.ly/adBx9VY

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。