海外の反応 韓国


3日午前、台風5号で発生した津波が三陟市遠徳邑(サムチョクシ・ウォンドクウプ)の臨院(イムウォン)港防波堤を越えて邑内に押し寄せた。

三陟市によると、台風9号メイサークが、江陵周辺の東海に抜き出た直前3日午前6時に、8mの高さの巨大なうねりが、コンクリート構造物であるテトラフォードを超えて港の内側に押し寄せてきた。

波は轟音と共に白い泡沫を飛ばし、防波堤を越えた波は台風を避けて港に停泊していた船舶を強打した。


1

船舶は、小さな紙の船のように上下左右に揺れ、一部の船舶は、綱が解かれてすんなりと転覆した。

港を焦土と化した波は、魚販場を蹂躙した後、生魚会センターなどの商店街に突進した。

臨院港商店街はあっという間に修羅場となり、臨院港の駐車場は大人の膝の高さまで海水に浸かった。

荒波の無差別的な攻撃は同日午前7時ごろまで1時間以上続いた。

住民たちは恐怖と恐怖に震えながら生活の場が焦土化する現場を見守るしかなかった。



2

商店街住民イさんは「こんなに大きな波が襲ったのは1983年の津波以来初めてだ。

巨大な波の急襲は同日午前7時を少し過ぎてから収まり始めた。

海水が引いた臨院港は爆撃を受けたように破壊され、生魚会センター2階の構造物はやせこけた骨組みだけが残った。

港は壊れた漁具などでゴミ捨て場に転落した。

三陟市は台風「台風」で水産分野の被害規模が公共施設7億6100万ウォン、私有施設3億2千万ウォンなど計10億800万ウォン余りと推算されると明らかにした。

臨院港は、1983年5月26日の津波の被害を受けたところだ。

当時、日本の秋田県西方の海域で始まった津波は、臨院港に最高高さ7.15メートルの津波を発生させた。

この地震により、臨院港では2人行方不明、2人負傷、船舶44隻遺失沈没、住宅68軒破損などの被害を受けた。

臨院港の住民らは10年後の1993年7月13日も、日本北海道の海底で発生した強震で津波が発生し、漁船5隻が沈没するなど、自然災害に見舞われた。


 韓国の反応 



8メートルなら大したものだ。東日本当時、福島県一帯の防潮施設も最大11メートルを算定したが、入ってきた津波が15メートルで決壊した場合だ。津波がほとんどなかった韓国で8メートルもあれば、相当な衝撃だと



・皆さん無事ですか?人命被害がないように!



臨院港は私もたまに行くんですが、残念です。そこの店の海鮮味噌チゲが美味しくて



・自然災害がこんなに恐ろしいのです



大統領が変わっただけなのに、国中がただめちゃくちゃになっていくんだな…



北朝鮮に金を渡さずに、防災に使えばいいのに



もう映画と現実が区別できないほど世の中がおかしい



国に災いが絶えない、風がまた来ているのに


・ものすごい被害ですね、人命被害がないことを願います



コロナや台風、土砂崩れで全国民が大変です。お互いに助け合って頑張りましょう



・どうか人命被害がないことを願います~



・心が痛いですね、台風どうかもう来ないで…



・災難続出



・災害が地域ごとにやってくるね



建物の1階建ての高さが4メートル弱だ。2階建ての高さの波が襲うと思ってみろ



・台風で被害を受けた方々、どうか水害が早く復旧し、一日も早く平穏な日常に戻れることをお祈りします



・政府は気象異変による治水事業に投資せよ!



・残念ですね、頑張ってください~



・8メートルなら、うちの商店街2階ぐらい…本当に見てると怖いな



・北極氷河がほとんど溶けた。南極もほぼ溶けたはず。全世界の海面高の上昇は、誰も知らないうちにすでに起きているはずだ



・ふぅ…



・国にずっと悪いことばかり起きて、心の中に熱が出る

引用元記事:https://cutt.ly/rfvFhwp

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。