海外の反応 韓国


政府出資研究機関の韓国電気研究院(以下電気研究院)は8日、「夢のバッテリー」と呼ばれる次世代の「全固体電池用固体電解質」を低コストで大量生産する技術を開発したと発表した。

電気研究院次世代電池研究センターのパク・ジュンウ博士チームがこの技術を国産化した。

全固体電池はバッテリー陽極と陰極の間にある電解質を液体から固体に変えた電池だ。

固体電解質を使用して火災の危険がなく、より小さいながら高容量電池を作ることができる。


1

朴博士チームは、高純度原料の代わりに純度の低い原料を使う特殊湿式合成法と最適設計を通じて、現在より10分の1安く固体電解質を大量製造する技術を開発した。

世界的な科学専門誌「ネイチャー」の姉妹紙であるサイエンティフィック・レポート(Scientific Reports)はパク・ジュンウ博士チームの研究結果を最近紹介した。

パク・ジュヌ博士は「高い原料と複雑な高エネルギー工程方式の代わりに、既存の生産ラインを活用して安価で全固体電池を大量生産できる最適の技術と工程を開発した」と意味づけた。

研究チームは電気車、電力貯蔵装置(ESS)などにこの技術の適用が可能だと説明した。





 韓国の反応 



基礎科学が強い国にして、この様な開発者を優遇する国が強い国で豊かな国になります。大韓民国の未来が明るいことを!



彼は韓国を生かすに素晴らしい人材だと思います。平和を愛する民族に明晰な頭脳と知恵をくださったことを感謝します。

自らを「犬豚」と卑下せず、持っている力量を最善を尽くして光を放つ、そして貧しい隣人と共にする民族になることを祈ります



私は全固体電池を開発した研究者全員に賛辞を送ります。未来の韓国に素敵な主役が現れることを信じています。ファイト!


我が国の未来は明るいです。科学を通じてより便利な世界を作り続けている多くの人材が、今後も韓国のために発展した技術を世界に広めていくことを願っています



環境と人間を考える善良な科学を導いてください



・原価が90%下がったのならバッテリー代は下がるだろう。しかし、その間物価は上がって人件費が上がるから、千ウォンのバッテリーが百ウォンに成る事は無いだろう

引用元記事:https://cutt.ly/qfWi5h0

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。