海外の反応 韓国


柳明桓(ユ・ミョンヒ)産業通商資源部通商交渉本部長が、世界貿易機関(WTO)事務総長選挙で1ラウンドを通過したとブルームバーグ通信が18日(現地時間)報道した。

同通信は消息筋の話として、メキシコ、エジプト、モルドバなど候補3人が、第2ラウンドに進出するのに必要な支持を得る事が出来なかったと伝えた。

今回の選挙には、柳本部長をはじめ候補8人が出馬し、計3ラウンドにわたって競合し、1ラウンドでは支持率が低い3人が脱落する。


1

これによりユ本部長はイギリスのフォックス国際通商部長官、サウジアラビアのムハンマド・アルトワイズリ経済・企画部長官、ケニアのアミナ・モハメド文化相、ナイジェリアのンゴジ・オコンゾ・イウェラ世界銀行専務と3ラウンド進出をめぐって競争することになる。

WTO事務局は、記者団宛に送った通知で、同日午前、一般理事会や代表団会議が開かれるだろうと明らかにした。

ブルームバーグ通信はWTOの高官らが同日、第1ラウンドの脱落者を公式発表することにしたと報じた。






一般理事会で選出作業を管掌するデービッド・ウォーカー一般理事会議長がリストを発表するものと予想される。

ウォーカー議長は今月7-16日、WTOの164加盟国を対象に次期総長を選出するための第1ラウンド協議を行った。

次期事務総長の選出作業がいつまで続くかは不透明だが、遅くとも11月上旬には終わるものと予想されている。

今回の選挙はホベルト・アジェベドゥ総長が任期を1年余り残して5月に辞任を宣言して急遽行われた。

WTOは、世界経済1,2位の米国と中国との貿易戦争、次第に激しくなりつつある保護貿易の傾向、コロナ19の世界的な大流行による通商上の支障と景気低迷のため、難題に直面している。

その上、ドナルド・トランプ米大統領は、紛争解決のやり方が過度に中国に友好的だとし、事実上WTOをボイコットしている。

トランプ政権はWTO判事任命を拒否し、抗訴機構の機能を麻痺させ、脱退も辞さないとし、改革を激しく圧迫している。

WTOの新首長は、経済大国の意見を調整する大々的な組織改革に着手するとともに、自由貿易を促進し、世界経済の回復に寄与しなければならない重責を担う見通しだ。


 韓国の反応 



ユ・ミョンヒ氏がWTO世界貿易協会事務総長に当選されることを希望しています



実力で見せてください!あなたの情熱と能力を世界に!



がんばれユ・ミョンヒ候補!



政府と外交部は、ユ・ミョンヒ長官が成れる様に総力を上げ、すべての国民は成功を祈ってみましょう



日本の妨害工作さえ乗り越えれば勝利できる



・ユ・ミョンヒ本部長のWTO事務総長当選を望みます



イギリスの候補者が一番強力な候補だね



フェアトレードにご尽力ください


大~韓民国の格がまた上がる時間がやってきて、日本の奴らがまた妄言を吐きそう・・



韓国からWTO事務総長が出るということはそれほど光栄な事はありません。応援します



・がんばれ大韓民国!



・左派政府じゃなかったら、なる確率が高いんだけど... 拒否する国家が多くて



事務総長は英国がならなければならない、そうしてこそ、中共を撲滅することができる



日本の奴らが、ちょっと意地悪になりそうだな



・当選しそうです!!!



ご当選を祈ります大韓民国の偉大さを見せてください~



・事務総長に当選されることを応援します



・すごいですね、一生懸命応援します。ファイト!



・良いお知らせをお待ちしております



米国、日本が支持する国が当選、日米は韓国支持しないのがファクト

引用元記事:https://cutt.ly/xfGbsZP

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。