海外の反応 韓国


昨年、「反日種族主義」出版で論議を呼んだ李栄勲(イ・ヨンフン)元ソウル大教授が、韓日関係悪化の責任は安倍晋三元首相ではなく、韓国政治とメディアにあると主張した。

イ・ヨンフン氏は18日に報道された産経新聞とのインタビューで、「韓国には韓日関係が悪いのは安倍のせいだ」という指摘に対し、「韓日関係の悪化は韓国の良くない政治、メディアの宣伝のせいだ。あってはならないこと」と答えた。

特に彼は、日本軍慰安婦問題を例に挙げて「日本は今まで何度も謝罪し、日本政府主導で創設したアジア女性基金でも、慰安婦出身の女性たちにお金を支給した」、 「それでも韓国では慰安婦問題をめぐって、日本に要求を継続した「と話した。


1


イ・ヨンフン氏は韓国政府が2015年の韓日慰安婦の合意によって日本側の支援金10億円をもとに設立していた慰安婦被害者支援財団(和解・治癒財団)を文在寅大統領就任後、解散するなど、事実上合意を破棄したことについて」国同士で約束しながらこれを一方的に破棄したのは日本としては当然受け入れられない」とし、「韓国は金を受け取ったのに、この様な事を繰り返している」と言及した。

イ・ヨンフン氏は韓国の慰安婦被害者支援団体「日本軍性奴隷制問題解決の為の正義記憶連帯」についても、「慰安婦出身の女性を利用した左派運動団体に過ぎない」と批判した。



彼は「正義連は、慰安婦出身の声を代弁して国民を代表するように振る舞ってきた。そして韓国政府を動かして、日本に謝罪と賠償要求を継続するようにする現象を作り出した」 、「独島領有権問題もそうだが、韓国は自ら問題に火をつけ、わめいている。軽率な行動だ」と言及した。

イ・ヨンフン氏は「問題に一喜一憂せず、長い流れの中で歴史を見つめなければならない」と主張した。

イ・ヨンフン氏は著書「反日種族主義」をめぐる論争については「私たちの研究に対する評価や共感も少なくなかった。反対派に比べて多くはないが、大きな成果があったと感じる」とし「(反論があるなら)正々堂々と討論すべきだ。(「反日種族主義」に対する)批判書が出るたびに公開討論を要求したが、(相手が)応じなかった」と主張した。

イ・ヨンフン氏などは著書「反日種族主義」で、韓国社会に親日は悪で、反日は善という認識(反日種族主義)が敷かれているという認識の下、従軍慰安婦強制動員事実などを否定し、日本の植民地支配期に日本による植民地近代化論を主張した。

イ・ヨンフン氏は「反日種族主義」論議に関し「残念ながら保守野党からは目立った反応がない」とし「野党は政権与党を批判しても日本が問題になれば沈黙してしまう。(野党議員に)個人的に会えば敬意を表しても、公開された席では国民の反日感情を考慮し、選挙で落選するのではないかという恐怖は何も言わない」と不満を表した。

そして、「これが韓国政界の限界、野党の最大の限界だ」とも述べた。

ただ彼は「反日種族主義」出版後「韓国側の対日強硬姿勢は弱体化した」と主張した。

イ・ヨンフン氏は「今の韓国には韓日関係と日本の専門家などいないも同然だ。真実を知っていても、言うべきことを言おうとしない」とし「韓日関係が国民感情に支配される間は希望がない、韓国は現在、岐路に立たされている」と主張した。

産経新聞によると、イ・ヨンフン氏の今回のインタビューは「反日種族主義」の後続作「反日種族主義との闘い」の日本版出版に合わせて行われた。


 韓国の反応 



こいつは民族の反逆者



韓国で無駄口を叩かずに、どうか日本に移民しろ



・土着倭寇!



こいつが同じ国民である事が恥ずかしい、どうか日本に移住します様に



お前は見たくも無いから、日本に亡命したら良いよ



日本の極右は嫌韓デモで忙しいのに、我が国の極右は親日に夢中だ



旧韓末、国と民族を売り飛ばしたやつらの特徴を、この作者はそのまま持っている様だ


何故こんな反逆者がいるの?完全現代版イワンヨンだね!



お前がが日本に行って皇国臣民として永遠に生きろ!私は韓国政府を誇りに思う



狂犬は結局人を襲って主人を噛みます



こんな人間が教授、しかもソウル大学教授だったなんて、本当に狂っているんだ



どうしてこの様な妖物が人間から生まれたのだろうか?



・土着倭寇カミングアウト?



恥を知るべきだ。公開の席で反民族的な行為を堂々とするなんて・・



このゴミ、まだ日本に行かずに韓国で暮らして居たね



・土着倭寇は自分の国に消えろ



・自分の栄達の為なら売国もはばからない盗賊ども



こんな奴をどうして生かしておくのか?こんなんだから国を売る奴らがずっと出て来るんだよ



・こんな売国奴が堂々と騒ぎ回るなんて



同じ国民であることが恥ずかしいゴミ人間



一体日本から幾ら貰えば、こんなに日本の為に必死に成れるのですか?

引用元記事:https://cutt.ly/jfGEWL3

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。