海外の反応 韓国


23日、ソウル大学研究室で玄宅煥(ヒョン・テクファン)教授がノーベル賞候補に選ばれる様になった研究論文をモニターに流し、三星QLEDテレビの商用化に貢献したと説明した。

「私の研究がどこに使われているのかを尋ねると、サムスンQLED(量子ドットLED)テレビを見てくださいという、色を出す半導体である量子点を望む大きさで大量生産できる方法が私の論文から出たからです」。


1

来月5日から生理学・医学賞を皮切りに、今年のノーベル賞受賞者が発表される。もしかしたら初めて韓国人ノーベル科学賞受賞者が出るかも知れない。毎年ノーベル科学賞受賞者を的中予言してきたグローバル学術情報分析企業のクラリベイト・アナリティクスが、今年のノーベル賞受賞の有力候補に韓国人科学者を選んだ。

クラリベイトは23日、玄宅煥(ヒョン・テクファン)ソウル大学碩座教授(基礎科学研究院ナノ粒子研究団長)が今年のノーベル化学賞受賞が有力な科学者だと発表した。玄教授は、米MITのモウンジ・ワウェンディ教授とペンシルベニア大学のクリストファー・マレー教授と共に、広範囲なところに応用されるナノ粒子を精密合成した研究功労で、化学賞の受賞候補に選ばれた。



クラリベイトは2002年から生理学・物理学・化学・経済学分野で論文被引用頻度が上位0.01%に当たる優秀な研究者をノーベル賞受賞候補に選定している。これまで候補に挙げた研究者336人のうち54人(16%)が実際にノーベル賞を受賞した。このうち29人は、クラリベイト候補選定2年以内に受賞した。 国内では2014年にKAISTのユ・リョン教授、2017年には成均館(ソンギュングァン)大学の朴ナムギュ教授、2018年には蔚山科学技術院のロドニー・ルオフ教授が化学賞候補に選ばれた。

◇20年ぶりに輝いたナノ科学研究


ヒョン教授は「1997年にソウル大教授になり、米国で勉強したことを捨てて当時新たに浮上したナノ科学に飛び込んだのが、20年ぶりに日の目を見た」と説明した。

当時、米国のクリントン政権がナノ科学を国家発展の新しい動力として打ち出したことで、研究ブームが起こった。 玄教授は01年、米化学会誌(JACS)に温度を徐々に上げて反応させる均一なナノ粒子の合成に成功した。その前まではナノ粒子を合成すれば大きさがばらつき、希望する大きさの粒子を別途に選ばなければならなかった。

ヒョン教授の研究を契機に太陽電池から癌診断、治療に至るまで多様な所に活用されるナノ粒子を希望通り合成できる道が開かれた。この論文は、これまで他の学者の論文に1660回も引用されている。

続いて2004年に『ネイチャーマテリアルズ』に発表したナノ粒子大量合成法はなんと3000回も引用された。玄教授は同論文で、ナノ粒子を従来の方法より1000分の1の価格で1000倍多く生産する方法を発表し、学界を驚かせた。この論文がQLEDテレビを生んだ。

玄教授は、大韓民国最高科学技術人賞、湖巖(ホアム)賞、ポスコ青岩(チョンアム)賞など、国内最高科学賞を総なめした。韓国研究財団は2018年に過去10年間のノーベル科学賞受賞者の論文被引用回数を超えた韓国人科学者6人を選んだが、玄教授も含まれた。2010年からは化学分野の世界最高の学術誌であるJACSの副編集長も務めている。

ヒョン教授は「もうノーベル賞を受賞してもしなくても評価基準になる論文はすべて発表した」とし「今後、米食品医薬局(FDA)が承認した薬のない難病治療に新たに挑戦する」と述べた。彼はすでに、ソウル大学医学部の研究陣とナノ粒子での動物実験で、適当な治療剤のない敗血症やアルツハイマー病の好転に成功した。

それでも欲張りはしないだろうか。 玄教授は「QLEDテレビの基本原理となった量子点研究者2人がまだノーベル賞を受賞していない。

2013年、ソウル大学の玄宅煥(ヒョン・テクファン)教授(右から2番目)が大学院生たちとナノ粒子について討論している様子。玄教授の研究室は、ナノ粒子研究の世界的なメッカとして浮上した。

クラリベイトは同日、今年のノーベル科学賞と経済学賞受賞が有力な研究者科学者24人を発表した。 分野別では生理学・医学が4人、物理学7人、化学6人、経済学7人だった。


 韓国の反応 



日本の猿たちが邪魔さえしなければ~~



私の一生の願いの中の一つが、韓国人が物理など科学分野や医学分野でノーベル賞を受賞するのを見ることだ



韓国でも科学分野のノーベル賞が出てほしい



一発大当たりしろ!テ~ハンミングク(大~韓民国)、ファイト!



韓国出身の科学者がノーベル賞を受けることを期待しているが、専門家の方の意見を教えてください~



・20年以内に韓国でノーベル賞が出ることはない~



・また、ときめく



・応援します


いい事が起こりそうな時には沈黙しなさい



・サムスンはあの教授に特許料をいくら払っているだろうか?QLED TVをものすごく売ってますが



韓国も科学技術分野でノーベル賞を受賞する時期ではないか?日本の奴らが韓国はノーベル賞受賞者が1人もいない国だと言っているが…



・もう貰う時期だよ



・科学分野のノーベル賞も出たらいいね



・その様な短編応用研究でノーベル賞を受賞するほどなら、国際水準の多くの国の大学の先生なら誰でも機会があったのでは無いだろうか?



・この記事をLGが嫌がるだろうな



・サムスンの広告だね、いくらもらったかな?



・ロビーせずにノーベル賞が貰える?



玄宅煥教授は、韓国でナノ分野を研究する人なら誰でも知っている、そんな方です。本当にすごいです



・こういう記事が出たら応援しないと、とにかく受賞する事を祈って居ます



今回は是非受賞しよう、国のメンツが上がる

引用元記事:https://cutt.ly/dfCwgEg

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。