海外の反応 韓国


スレ主

韓日戦争が起きれば、まずミサイルで日本の空港を攻撃し、飛行機を離陸させず、主要拠点を精密打撃し、そしして海上自衛隊の戦力が心配されるが、先にミサイルで叩く時日本港湾まで一緒に叩けば、海上自衛隊は、そのまま東海(日本海)で無力化されるのでは無いですか?

一般的には、韓国陸軍がいくら強くても空、海軍力が弱くて日本に勝てないと言われているが・・

我々は、お互いに戦闘をする必要も無く、ただミサイルだけ撃てば24時間以内に日本の戦力は喪失されるでしょう。

日本が1週間以内に降伏するか、もしくはそのまま韓国陸軍が上陸して占領するかのどちらかだと思うけど…

以前は、「米国の軍事衛星がなければ、精密ミサイルも米軍のGPSの支援を受けなければ無用の長物だ」と言われたが、現在は韓国も衛星を上げているから、韓国が独自に作戦ができるんじゃないですか?


1





 韓国の反応 



日本は米国が所有する不沈空母なので、日本の主要基地は事実上米国の物だ。そこを避けて攻めなければならない



じゃあ、大韓民国は絶対に日本と戦争しない



イージス艦はクルーズミサイル10数発を同時に攻撃しても防ぐんですか?クルーズミサイルは地表面を低くついて攻撃しますが、探知も難しいだけでなく、探知しても同時に攻撃できる対空ミサイルの数は限られているはずです



日本のイージス艦が全部で7隻か9隻くらいですよね?各イージス艦に護衛艦3-4隻で艦隊を構成するとすれば、それぞれのイージス護衛隊群にクルーズミサイル100数発だけ同時に撃てば大体整理されると思います



艦対艦戦闘ではイージス艦であれ駆逐艦であれ保有するミサイルの量に制限があるので防御が可能だが、集中的に同時に海上に付いて飛んでくる巡航ミサイルを防御することはほとんど不可能だと思います



開戦初期に海軍基地と空軍基地だけを攻撃して機能喪失にしておけば、日本ができることがあまりないと考えます。もちろん戦争は計画通りにはいきませんが、それは日本側も同じです



・現在、我々が保有しているクルーズミサイルは亜音速で速度が遅く、イージス艦で完璧に捉えられます。そして、その様にとてつもなく攻撃する発射手段もない


ハープンの場合は、亜音速ですが、海上に低く敷かれながら(専門用語でシースキミング方式)接近し、最後は、アクティブ終末誘導によって打撃をします。平たく言えば海水面に低く飛行するため16キロ以下では探知できない(地球は丸いから)、例外として早期警報機がある場合は探知できるが、開戦初期に空港が壊されて失敗に終わる



・16キロ以下で探知されるハーフンは時速850キロ程度で探知されて、到着するのに1分程度かかります。1分間探知して瞬時に標的分配して100基になるミサイルをすべて迎撃出来る?



探知される距離の16キロ以内から迎撃を開始するため、迎撃率はかなり下がり、2回目の迎撃までは時間がほとんどないので、かなりの数の艦艇が壊滅すると予想されている



・日本の早期警報機をどうやって探し出しますか? その前に先に発覚して撃墜されます。韓国には日本の早期警報機に匹敵する監視機器がない



・大韓民国で運用されている移動地上レーダーの最大距離は800km。早期警報機と同じ釜山に置けば、早期警報機と一緒に探知される



日本は、ステルス機は韓国よりも多く、対艦対空防御能力は世界最強だが…



アメリカは日本の味方です。いや、日本の領土そのものが米国の不沈空母の概念、米軍の防御を担当するのが日本なのに、そこに向かってミサイルを撃つというのは米国に対する宣戦布告であり、まさに北朝鮮とともに対テロ国に指定される道である



・大韓民国が奇襲ではなく宣戦布告を通じて日本と戦争をするということは、アメリカの承諾がなければ絶対にできないのが現実、日韓戦争の前提はアメリカの承諾を得るということ、ところで戦争を認めたアメリカが大韓民国でも日本でもほっとくの?

引用元記事:https://cutt.ly/4f2qMVE

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。