海外の反応 韓国


スレ主

私が考える韓国カレーと日本カレーの違い。

韓国のカレーであるオットギカレーは粉末状に販売されてきました。一方、日本のカレーは固形で販売されています。

ここが両国のカレーの最大の違いではないかと思うのですが、「ルー」がきちんと入るか入らないかの違いだと思います。

小麦粉をバターで炒めるのをルーと言います。「小麦粉+バター(脂肪)」なので、常温では固形の状態で存在するしかありません。

日本のカレールーが固形製品として販売される理由でもあります。

オトゥギカレの場合、ルーがしっかり入っていたら、そのような粉状で販売されるのは大変だったでしょう、脂肪の含量問題で固形状態になるのをもう一度乾燥させて、粉に分解する過程が入る。

だから日本のカレーが香ばしい地方の味が強いなら、韓国のカレーは脂の乗った淡白な味とウコンの味が強いのが特徴だと思います。



日本式カレー
1



韓国式カレー
2


 韓国の反応 



私の口には日本カレーがwww



インド式カレーというのも多いですが、それはまた何で区分するんですか?インド式がウコンがたくさん入っていると聞いたような気がします



・日本にも粉末状のルーはあります



そうですね、日本にも当然あります。しかし、日本国内で流通している粉末カレーはメインではありません、日本でいわゆるソウルフードと呼ばれるカレーの代表的な例として、バーモントカレーの場合、ルーの入った固形状のカレーです



インドカレーは各種香辛料のちゃんぽん、調理しながらもすごく混ぜます



韓国にも固形カレーがあります。代表的なのがオットギのバーモントカレー(日本のバーモントカレーのコピー製品)ですが、それでも韓国のカレーと言えば一番先に思い浮かび、一番長く食べてきたカレーはオットギのカレー(粉末)だったことは否めないでしょう



日本と韓国のカレーは香辛料が違いますね


・カレーの画像を見ると腹が減る



・辛いのなら日本式では無いだろ



ルーの色が濃くて具が少ないのが日本式では無いですか?



日本式カレーといえば韓国より肉がたくさん入って居るイメージがある。それから、日本式は辛い味よりも、濃い感じの味だと思う



私は日本でココイチに良く食べに行ってきましたが、具とか少ない感じがして日本らしいカレーだと感じた



日本の伝統カレーがやや硬めだとすると、韓国式は水の様に薄くまずく見えるが、またそれなりに風味がある...



・我々が食べるカレーは全て日本式では無いの?



日本のカレーは色が濃いけど、韓国のカレーはウコンが多く入って居て、ルーの感じもでんぷんが入った感じが強い



韓国式はより明るい黄色で、野菜がたくさん入っていて、日本よりはご飯が少ないと思います



日本のカレーは脂っこい味が感じられる反面、韓国のカレーは脂っこい味がすっかり抜けた感じです



カレーのルーは、小麦粉をバターで炒めるので、韓国ではそれを費用問題から外したり、大幅に縮小させたのではないかと思ったこともありました

引用元記事:https://cutt.ly/7gh04pY https://cutt.ly/1gh04RA

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。