海外の反応 韓国


ビックヒットエンターテインメントの4大株主の大株主と、特別関係人が、ビックヒット株3644億ウォン分を大量に売りさばき、現金化したことが分かった。

ビックヒット上場直後から4営業日にかけて、彼らが市場に売りさばいた株式は158万株規模であり、総発行株式数の4.44%に当たる。上場序盤、株価が急騰した隙を逃さず、筆頭株主が個人に物量を押し付けたことが事実と確認され、今後、ビックヒットや公募市場への市場の不信が深まりかねないという指摘が持ち上がっている。


1

21日、金融監督院の電子公示システムによると、同日、ビックヒットの4大株主のメインストーンは、今月15日から20日にかけて、ビッグヒット株120万769株を取引時間内に売却したと公示した。メインストーンは4取引日間、計2,759億ウォン分のビックヒット株を売りさばき、1株当たりの平均売り単価は22万9,770ウォンだ。

今回の売却で、メインストーンの持分率は6.97%から3.60%に下落した。メインストーンは上場当日の15日に32万8132株売り、16日には61万1496株を処分した。これまでビッグヒットの売り物が「その他の法人」から大量に出され、「メインストーンが価格下落を主導しているのではないか」という世間の疑念が今回の公示を通じて事実として明らかになったのだ。


メインストーンの特別関係者である「イーストーン第1号プライベートエクイティ合資会社」も同期間、ビッグヒット株38万1,112株を場内処分した。これを通じて得た現金は885億ウォン規模で、イーストーンの1株当たりの平均売却単価は23万2,296ウォンだ。イーストーンのビックヒット持分率は、従来の2.19%(78万176株)から1.12%へと縮小された。

アイドルグループ「BTS(BTS)」の所属会社で、今年の企業公開(IPO)「大物」と名指されたビックヒットは、株価下落に歯止めがかからず、投資家損失への懸念が高まっている。同日、ビッグヒットは5取引日連続で下落し、前営業日比1.92%安の17万9,000ウォンで取引を終えた。上場初日の最高値(35万1,000ウォン)比49%急落した価格だ。株価はなかなか伸び悩んでいるが、個人投資家は同日まで4,800億ウォンを買い越した。

会社経営に責任ある姿勢を示すべき筆頭株主が、かえって差益の実現に乗り出し、株価を引き下げたことが事実と確認され、今後、「ビッグヒット株価の適切性」を巡る議論や公募株市場への不信は深まる見通しだ。現在、ビッグヒット義務保有確量152万7000株が、1ヵ月以内に大量に供給される予定であり、追加下落を懸念する投資家らの不安はさらに高まるものと見られる。


 韓国の反応 


することが政府と同じだね



公募主導した証券会社と公募価格の「水増し後の食い逃げ」した人間全員を、詐欺や証券市場撹乱罪で告訴すべきだ



筆頭株主義務保有量1年以上を持たせないとは、どういう事なのか?



文在寅政権になって詐欺師が幅を利かせて居るね、確かに詐欺弾劾で権力簒奪したのだから…



マスコミ、証券会社、利害関係人が総動員されて個人投資家の懐をはたいた稀代の作戦株



チャートを見ても、公開する日に軍免除の話を持ち出したのを見ると、民主党のコネクションも疑わしい



大統領府に防弾を呼び、写真を撮ったのも株価上昇作戦だったのか



「ビッグヒット株を払い戻してください」は、韓国株式の歴史に永遠に残る名言になりそう


一儲けしようと最初の価格をあり得ない金額で決めたんじゃないの?27万ウォンが始まりだなんて呆れる



・ビッグヒット公募株の算定及び確定について国民請願が上がっていますが?



こんな機会を狙って売り飛ばすメインストーンみたいな企業の税務調査しろ!これから国民を欺いて富を享受する寄生虫の様な人間が二度といないことを…



・僕は急に防弾が憎くなった



今見ると上場目的がもっと堅い企業に成長しようとするのではなく、今がBTSの絶頂期だから、落ちる前に早く一発やろうという雰囲気が合ってるね



・4大株主がこんなことをするなんて、会社を間違って建てたね



株で資金を調達するには、事前に緻密な作戦を立てた後、マスコミを前面に出して大規模な公募株の広告を掲載し、資産家の目を覆してから、序盤からストップ高を払わせた後、マスコミを誘い出して個人投資家を騒がせ、裏では物量を個人投資家に無言で押し付ける作戦を果敢に遂行した



・こういうのが詐欺だよねwww



これが詐欺でなければ何だ?こういう脱法的詐欺で個人投資家からお金を巻き上げるのは問題無いのか?



・個人投資家のお金を吸い取る、これを買う人間も狂っているし



・大統領府も大きな役割をした



大株主たちは会社の価値を正しく判断した様です。アップルやグーグルの様にプラットフォーム企業でもないのに、利益もあまりなく拡張性もあまりないエンター会社の時価総額が10兆ウォンを超えるというのは正常でしょうか?

引用元記事:https://cutt.ly/9gx1X4X

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。