海外の反応 韓国


退任後、右傾化傾向を見せている安倍晋三元首相が、今度は軍艦島に関連した強引な主張で韓国を挑発した。

安倍元首相は22日に日帝強占期の朝鮮人らは過酷な条件で強制労働に苦しんだ軍艦島などの資料を展示しておいた産業遺産情報センターを訪問した。産経新聞によると、彼は情報センターに常駐し広報している軍艦島住民に「理由のない中傷に必ず反撃し、日本の力強い産業化の歩みを伝えてほしい」と呼びかけた。


1

軍艦島で朝鮮人などが過酷な条件で強制労働に苦しんだという韓国側の主張を「理由のない中傷」と歪曲した主張を展開したのだ。

彼はまた、センターに展示されている三菱重工業長崎造船所で勤務した台湾出身の徴用労働者の給与封筒などを見ながら「歴史の陳述も皆さんの話を通じて伝わっていく」と激励した。

産業遺産情報センターは2015年にユネスコ世界文化遺産に登録された明治時代の日本の産業革命遺産を広報する施設として6月に公開された。登録当時、強制労働現場の軍艦島が文化遺産に含まれたことに韓国が強く反発すると、日本政府は国際社会に「情報センター設立など強制労働被害者を称える適切な措置を取る」と約束した。



しかし5年後の今年開館した情報センターには「軍艦島で朝鮮人に対する差別はなかった」など自国に有利な住民証言だけを集めて展示している。強制労働の犠牲者を称える趣旨を生かすどころか、強制労働はなかったと主張し、右翼の歴史修正主義を広報する場にしたのだ。これに対し、韓国政府は約束の履行を要求し、強く反発している。

これと関連、安倍元首相は先月、退任三日ぶりに太平洋戦争当時、特級戦犯14人が合祀された靖国神社を参拝したのに続き、今月19日にも靖国神社を訪問した。彼は当時「英霊たちに尊崇(尊敬と崇拝)の念を表するために参拝した」と話した。

一ヵ月間、右翼の聖地と呼ばれる靖国神社を二度参拝したが、今回は軍艦助けて関連した歪曲された主張を展開し、「右翼本性」を露骨に表している。首相退任後も自分の支持層である保守・右翼陣営に対する影響力と地位を確固たるものにしようとする意図と解釈される。


 韓国の反応 



日本の奴らは、どんな手を使ってでも韓半島で戦争を画策する。それが、滅びつつある日本経済を蘇らせる唯一の方法である



・安倍は精神病者



・猿は状況がきつくなる程猿根性を絶対捨て無い様だ



・安倍はまだ〇んでないのか?冥福を祈ってあげる!



・恩知らずな男



・私は日本人だけど、日本が大嫌い。大韓民国を愛してます



日本の右翼が断罪出来なかった為、日本はその重荷を100年と200年を背負わなけれ成らないだろう



・日本初のネット右翼首相



・安倍はまだ生きて居たのか?最近顔を見る事が無くて気持ちが楽だったのにまた出て来たのか?


・韓国の土倭植民地史学者を追放すべきだ



・地球上の迷惑国家、チャンケと倭寇たち



・安倍は救いようがない~~!!



・こいつ、これまだ生きてるのか?



・狂った犬の声は気にしない様にしよう



・安倍は体長が悪くて辞めたのに、まだ口は動くのか?



・安倍の家族全員を捕まえて炭鉱で3ヶ月間無賃金労働させろ、その後何と言うのか聞いてみよう



・安倍が韓国の政治家だったら、各種不正事件のつながりで拘束感だが、日本は大丈夫だねwwww



民主主義を装った完璧な社会独裁国家の日本、その未来は暗鬱



・悪魔が生んだ宇宙最高傑作「日本族」



・日本の右翼は死後、その魂は地獄で戦犯の祖先に会うだろう

引用元記事:https://cutt.ly/BgvtvYq

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。