海外の反応 韓国


日本の主要マスコミも李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長の死去を速報で先を争って伝えた。

読売新聞は25日午前10時28分、オンライン版に李健煕(イ・ゴンヒ)会長の死去を速報で打診し、李会長の成長史を詳しく伝えた。三星グループの創業者である李秉 普(イ・ビョンチョル)会長の三男として生まれた李健熙(イ・ゴンヒ)会長は、幼年時代、日本に居住した経験があり、1965年、早稲田大学を卒業したと紹介した。


1

1987年、三星グループ2代目会長、1998年、三星電子会長の順に就任し、08年、政官界に裏資金を提供した疑惑について責任を取って辞任したが、2010年に会長に復帰した履歴も報じた。

特に1997年の通貨危機で自動車など採算性の落ちる事業部を大胆に整理する一方、半導体を主力事業として決め、大規模な投資に踏み切った事実を高く評価した。李健熙(イ・ゴンヒ)会長の果敢な「選択と集中」戦略のおかげで、李会長が会長を務めた25年間で三星グループの売上は30倍、時価総額は300倍急成長したと同紙は伝えた。



パナソニックの創業者である松下幸之助会長を尊敬した李会長が、日本企業の品質改善と経営技法に精通していた点も紹介した。日本企業の品質管理技法に精通したおかげで、三星グループを世界トップに育てることができたという分析だ。

日本経済新聞も、李健熙会長が1987年会長に就任して以来、日本の電子大手企業が牛耳っていた半導体やディスプレー事業の拡大に力を注ぎ、三星グループを世界的な企業に成長させたと評した。 李会長の投資のおかげで、三星グループは部品から完成品まで一貫工程を整え、現在、スマートフォン、テレビ、メモリー半導体、OLED(有機発光ダイオード)など、様々な分野で世界トップの座を守っていると、同紙は伝えた。


 韓国の反応 



日本の奴らは、過去の思い出に囚われてホルホルする姿みたいで可哀そうですね



日本の奴らは、サムスンが我々にペコペコ頭を下げて我々から学んだから今上手く行っていると思って居るのだろう



日本はサムスンに教えた側なのに、どうして今落ちぶれて居るの?



パナソニックは GEから学んで作った会社だろ



パナソニックってなんだよwwwwww



サムスンはオーナー一家に、日本大学出身者も多く、日本の財閥家との関係も格別で、第一毛織時代から日本企業からいろいろ学んできた。今は反対に大きくなってしまったが、いろいろな面ですごい歴史の様だ


サムスンは日本で習ったんだ。でも日本はそこで安住し、サムスンは学んで進んだ。それが真実



李健煕会長は、人が過去を反省して学んで進むというのがどんなに大切なのか自ら見せてくださった方



日本企業の精神を見習ったのはもっともなことだ。90年代上靴を履いてひざまずいて直した時代があったと記憶している。サムソンの名前も三菱を標榜したことを本で読んだ



正直に言って、日本人が自尊心の為に震えて居るのは正気では無いだろ



・10年後、パナソニックはサムスンに部品納品成功して…というニュースが出る



倭寇の奴は、何故サムスンを褒めるのにパナソニックを出すの?



・パナソニックを出すなんて気持ち悪いな



「ジャニーズから学んできた防弾」って負け惜しみを言うのと同じですね



・パナソニックってもう台無しに成って居る会社だろ

引用元記事:https://cutt.ly/1gnxyxi https://cutt.ly/WgnxuQ7

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。