海外の反応 韓国


日本政府が世界貿易機関(WTO)事務総長選挙でユ・ミョンヒ通商交渉本部長の当選を防ぐため、秘密裏に各国に「ネガティブキャンペーン(落選運動)」を繰り広げていることが26日までに分かった。

青瓦台(大統領府)と外交部が各国に「ユ・ミョンヒ支持」を訴える総力外交に出たのも日本の妨害工作が今回の選挙の終盤の変数になる可能性があると見ているためとみられる。昨年、政府与党が支持層の結集を図った「反日デモ」が1年ぶりにブーメランに戻ったという指摘が出ている。



1

本紙の取材を総合すると、先月発足した日本の菅内閣は、ユ・ミョンヒ本部長が次期WTO事務総長になることが日本の世論と国益に良くないと判断した。ユ・ミョンヒ本部長は、日本が昨年の徴用賠償判決に対する報復措置で輸出規制を取ると、これをWTOに提訴する責任を負ったが、ユ・ミョンヒ本部長がWTOの首長になることを容認してはならないという論理だ。

ユ・ミョンヒ本部長が当選すれば、輸出規制訴訟はもちろん、他の紛争解決手続きで日本が不利な状況に置かれる可能性があるという判断も働いた模様だ。 「日本政府は候補も出せずに何をしたのか」という非難が殺到する状況も憂慮したという。



これを受け、日本外務省は今回のWTO事務総長選挙戦で、重要な変数となる欧州や中南米、アジア諸国に対し、ユ・ミョンヒ総長を支持しないでほしいと要請していることが分かった。輸出規制問題で両国が鋭く対立している状況で、韓国が事務総長を輩出すればWTOが公正性を疑われるという論理を展開している。また、一部の開発途上国には、日本の要請を受け入れる見返りに、経済的支援を取り上げているという。

これと関連して、共同通信は25日、日本政府がWTO事務総長選挙で劉本部長と競争するナイジェリア出身のオコンジョイウェアラ候補を支持することを決定したと日本政府関係者の言葉を引用して報道した。 加藤勝信官房長官は26日の定例ブリーフィングでナイジェリア出身の候補を支持するかという質問に対し、「国際機関の選挙投票については各国が外交上の理由で明らかにしない対応をしている」と否定しなかった。

こうした中、菅義偉首相は26日に召集された臨時国会開会式の演説で「韓国は非常に重要な近隣国家」とし「両国が健全な関係に戻るようにするために日本の一貫した立場に基づき適切な対応を強く要求していく」と明らかにした。日帝徴用被害者賠償問題と関連して、韓国の責任を重ねて強調したものと解釈される。


 韓国の反応 



日本が韓国には全く役に立たない国だ。隣国でありながら一番距離が遠い日本…不倶戴天の国だ


日本の全盛期はもう過ぎた。今は過去にたくさん儲けた外貨と命で食べて生きて行くだけ...一日も早く脱日本化しなければならない



・やっぱり日本は我々の主敵だね



日本は友好国ではない、北朝鮮と力を合わせて共同対応しよう


・ユ・ミョンヒは、大変だと思う。本土倭寇と土着倭寇が合作して落とそうと発狂しているから当選の可能性も低い



・落選確定、文在寅にその責任を問え



ユ・ミョンヒが落選すれば、日本とは永遠に敵として生きなければならない



やはり倭国は器が小さいですね、すぐ水が冷えて沈んでしまうことも...


・日本は本当にレベルが低い、やる事が扇動と捏造


・韓国の国民みんなが一緒に♩♪日本を倒しましょう



・もう主敵は北朝鮮と日本だ



海外でKpopが人気に成ると、日本の奴らは指を咥えて嫉妬していた。日本の奴らは何時もの様に韓国に熱爆中なんだよ



・ユ・ミョンヒさんファイト!



・日本はこういうお金で汚染水処理でもしてください



だから日本は韓国の主敵というわけだ!



日本は悪い奴ら、隣の国がうまくいくのを見ていられない


・じれったいね、猿たち



・被害者である徴用工には賠償をしないで、とんでも無い事にお金を使うんだ



・絶対に一緒に成れなかった種族!

引用元記事:https://cutt.ly/YgThNhU

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。