海外の反応 韓国


講義中に日本軍慰安婦を「売春」という趣旨として言及したリュ・ソクチュン元延世(ヨンセ)大学教授(65)が名誉毀損の疑いで裁判に持ち込まれた。 リュ元教授は今年8月、延世(ヨンセ)大学を定年退職している。

ソウル西部地検刑事1部(朴賢哲部長検事)は29日、リュ元教授を名誉毀損で在宅起訴したと明らかにした。慰安婦被害者支援団体の定義記憶連帯の前身、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)について侮辱した疑いは嫌疑なしで不起訴処分とした。



1

リュ前教授は昨年9月19日、延世(ヨンセ)大学社会学科の専攻科目の発展の社会学講義で、50人余りの学生たちを相手に「日本軍慰安婦のお婆さんたちは売春に従事する為に自発的に慰安婦になったのだ」という趣旨で発言して問題になった。ある女子生徒には「気になるなら(売春)やってみて下さい、今でもそうです」と聞き返した。



彼はまた、同じ講義で「挺対協が日本軍に強制動員された様に証言する様に、慰安婦の女性たちに教育した」、「挺対協の役員らが、統合進歩党の幹部であり、北朝鮮と連携して北朝鮮を追従している」という趣旨の虚偽の事実を言って、定義記憶連帯の関係者たちの名誉を毀損した容疑も受けている。

これに先立ち、昨年9月から10月にかけて正義研や市民団体庶民民生対策委員会などはリュ元教授が歴史を歪曲し、被害者の名誉を傷つける発言をしたとして、リュ元教授を西部地検に告訴・告発している。 検察の指揮でこの事件を捜査していた西大門警察署は3月31日、柳教授を検察に送検した。 検察は「控訴維持に万全を期し、被害者に深刻な精神的苦痛を与える名誉毀損犯罪に対しては厳正に対応する」と明らかにした。


 韓国の反応 



どうしてこんな人間が学生に教えているのに、大学は放って置いたのか?


・延世大学の学生たちが、こんな者の教育を受けて卒業したんだな



・教授という人間が基本事実も歪曲してサイコみたいな行動をする



日本極右スピーカーは、日本植民支配を正当に美化する売国奴、日本の極右団体側に付いて、日本の強制徴用はなく、日本のおかげで韓国が豊かになったと、慰安婦は一種の売春行為と講演している



その当時、日本に強制連行され戦闘現場に送られた大韓民国の幼い少女が売春?こんな人が大学教授というのが情けない



教授たる者がどうしてこんな発言をするのだろうか?こんな人が大韓民国の教授であることが恥ずかしいです



・大韓民国国民の資格がない人間!


リュ・ソクチュンさん、あなたのお母さんが、あなたを産んだのも一種の売春です


・ドイツやイスラエルなら、リュ・ソクチュンは終身刑ではないか?



・国の恥さらし



こいつこそ日本から汚い裏金を貰って居たのでは無いのか?



・狂人



・意外にも韓国社会に隠れている精神病者がすごく多い



・こんな低級者が教授だなんて本当に汚い



・こんな教授が韓国の延世大学の教授だなんて、延世大学は大したことないね



この教授を定年退職させた大学が凄いですね、慰安婦被害者が「売春」だなんて、これが知性のある人教授が言える言葉でしょうか?学生たちは何をしているのですか?



・リュ氏の母親が慰安婦だった?



・こいつを調べろ、誰のお金で勉強したのか?



強圧的に犠牲された慰安婦が売春なら、一緒に住んでいる貴方の女房はオリジナル売春婦です。月給で妻の体を欲しがったんだろう?お前の様な人間は日本に消えろ



狂犬には棒が薬だよ



・こいつは日本に魂を売り飛ばしたのか?

引用元記事:https://cutt.ly/EgTFzYw

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。