海外の反応 韓国


スレ主

ハンファ・ディフェンスの2200億ウォン、フィリピン軽戦車事業の結果がこちら‥

2020年の年明け、フィリピン軍当局が推進中の軽戦車調達プロジェクト1億8500万ドル規模のフィリピン軽戦車事業に、ハンファ・ディフェンスとインドネシア・トルコの合弁会社が最終候補に上がった。

しかし、終盤に参加したイスラエルのエルビット・システムズのSabrah軽戦車がフィリピン陸軍の軽戦車事業を受注した。

フィリピン陸軍の軽戦車事業における決定的な影響要因は、通信および指揮装備であった。



ハンファ・ディフェンスのK21-105

1



インドネシア+トルコのハリマウMMWT

2

イスラエル・エルビットシステムズのSabrah軽戦車

3


 韓国の反応 



通信および指揮装置で劣ったのか、でも仕方が無いとも言えない


イスラエルのエルビットシステムを使うのがC4なのに、それをそのまま使うのが正しいからそれを選択したのだろ、韓国は韓国専用体系が別なので、韓国製を買うと韓国のシステムでまたビルドしなければならないから脱落ということで



・通信と指揮用の車両がなかったみたいだね



やはり実戦経験のあるイスラエル製が一役買っているのか



イスラエルは、軍事兵器の開発部分で能力が本当に良いよね、戦車系列からレーダーまで
関連:韓国人「日本と韓国が全面戦争をしたら‥1週間以内に韓国の勝利ですよね?」日本は韓国のミサイル攻撃で24時間以内に戦意喪失へ 韓国の反応


・指揮車両としても使うと



まあ、ある意味それも含めて 結果的には仕方が無い


・せっかく良い戦車を作ったのに、それで負けるのはもったいないね



惜しいですね、軌道形装甲車と車輪形装甲車の大きな入札だったので
関連:韓国人「また韓国がやってくれた!」韓国が全固体電池の大量生産技術開発!「夢のバッテリー」全固体電池のコストを90%下げるのに成功! 韓国の反応


k21も海外の需要に合わせて軽戦車計画もよくなってほしい、今は防護力やその他の論争もあるから..



・韓国のネットワーク戦力問題が引き続き指摘されている



軽戦車の独自のネットワーク能力不足ではなく、これまでフィリピンが導入した装備がイスラエル製なので、韓国型であるため互いに互換ができなかった。直すにはお金がもっとかかるし



今回負けたのは、既存のシステムとの互換問題だよ、ネットワークの問題ではなく



・イスラエル製電子機器に負けるのは仕方ない



・韓国の特技は多い砲と爆発?



普通海外市場ではコストパフォーマンスが良いもので押し通すが、イスラエル製は市街戦実戦経験豊富なことで推し進め



・韓国は質の良い量産機ぐらいのポジション?



・韓国製はコスパが良い



特に屈することのない性能に手頃な価格



・フィリピンはイスラエル製の通信と指揮システムを運用して導入している。 ハンファについている国産製品がこれと互換性が良くなかった。 軽戦車だけを別に使うわけにもいかず、軽戦車を買う為にお金をかけて修理する事も出来ないので、その点で負けたと言う

引用元記事:https://cutt.ly/3hok6HX

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。