海外の反応 韓国


「私が最も敬慕する将軍は李舜臣だ。イギリスのネルソン提督の名声は高いが、人格と天才性でそれに匹敵することはできない」 - 佐藤哲太郎。

佐藤哲太郎は明治日本海軍の著名な思想家であり、日本が「戦争英雄」と称える東郷平八郎の日露戦争勝利に貢献した最大の功労者です。彼は彼の理論を集大成した「帝国国防史論」(1908)や「東西最高の海将李舜臣」(1927)などの著書で、李舜臣将軍について上記のように評しました。佐藤は李舜臣将軍をナポレオンのフランス・エスパーニャ連合艦隊を撃破して戦死し、ヨーロッパ海戦の神話となったイギリスのネルソン提督を超えた「東西海将の第一人者」と絶賛した。



1

韓国人にとって李舜臣将軍は世宗大王と共に言うまでもない最高の英雄です。それでも朝鮮の宗廟社稷が500年以上命脈を維持できたのは、そのような傑出した人物が存在したからです。ところが、李舜臣将軍を尊敬するのは韓国人だけではありません。

興味深いことに、水軍が壊滅するかのように侵略の妄想を絶たなければならなかった日本国内でも、彼を尊敬する雰囲気がありました。彼の非凡な能力は、 「懲毖録」や「李忠武公全書」などの朝鮮の史書だけでなく、「朝鮮李舜臣伝」、「帝国海軍史論」などの日本人の著書にもよく表れています。

日本が戦争を起こした当事国であるためか、李舜臣という名前は現在もかなりよく知られており、多くの研究が行われています。先週は100ウォン札の将軍の肖像が、親日画家が描いたという理由で交代されるかもしれないというニュースが日本にも伝わり、関心を集めたりもしました。



2

李舜臣、日本の教科書に名前が出て東郷より有名

日本の教科書に名前が登場し、高い認知度を持つ韓国人はなかなか目にすることができませんが、李舜臣将軍は例外です。歴史学者のイ・ジョンガク教授は著書「日本人と李舜臣」で、「韓国人のうち、日本の歴史教科書に名前が出るのは李舜臣将軍が唯一で、壬辰倭乱の際、将軍と亀甲船の写真が抜けることはほとんどない」と書いた。

一般化はできませんが、実際に日本人に「李舜臣、または東郷平八郎という名前を知っているか」と質問された場合、「東郷より李舜臣の方が有名だろう」という答えを聞いたりもします。映画「鳴梁(ミョンリャン)」、ドラマ「文禄の役1592」などに出演した俳優の武田弘光も過去、韓国メディアとのインタビューで、「教科書に日本軍が負けたという内容がある」とし、「日本人の大多数が知っているほど、李舜臣将軍は重要視されている」と話していた。このためか、日本の右翼を中心に、李舜臣将軍に対する説明を教科書に載せる必要があるのかという不満が出たりもします。

実は、日本で李舜臣将軍の名前が初めて知られるようになったのは、文禄・慶長の役終結から約100年後の1695年、「懲斐録」日本語版「朝鮮懲斐録」の出版です。「懲毘録」を盗んで翻訳した「朝鮮懲毘録」により、日本人は識者層を中心に李舜臣将軍について知るようになり、これに影響を受けて出版された「朝鮮軍紀大全」などの後続著作も大きな人気を集めました。

日本の国民作家「李舜臣は実存そのものが奇跡」

明治時代を描いた代表作「坂の上の雲」と日本の「国民作家」司馬遼太郎
現代になって」李舜臣」という名前が日本人の間で大衆的に知られるようになったのには、「日本の国民作家」として知られるようになったからです。「ふくろうの城」「竜馬がゆく」など数多くのベストセラーと受賞作を残した彼は、日本人たちが「歴史教科書ではなく、司馬遼太郎の小説で近現代史を学ぶ」と言うほど、日本国内で高い地位を持つ歴史作家です。

特に代表作のうち、日露戦争時期を舞台にした「坂の上の雲」、韓日国交正常化以降、直接韓国を旅行した紀行文集「韓紀行」などには、李舜臣将軍について詳しく記した部分があります。彼は李舜臣将軍を「現存そのものが奇跡」「イギリスのネルソン移転唯一の名将」などと絶賛しています。

彼の歴史観は明治時代を賛美したのに対して、日本の侵略的性格に対する反省は乏しく、李舜臣将軍を発見したのは朝鮮ではなく明治海軍だったなど、誤りや限界も多く指摘されています。しかし、「坂の上の雲」だけでも累積発行部数が2000万部を超え、2009年年にはドラマ化されNHKで人気を集めました。このため、李舜臣将軍だけが集中的に研究したり、関連著作物を出版した日本人学者たちよりも、その一人が李舜臣という名前を日本大衆の脳裏に刻むのには大きな影響を及ぼしたようです」。


 韓国の反応 



日本は今になっては発展を止めたかの様に保守的な国になったが、あの時代から数十年前までは敵から学ぶのが国の哲学に近かったほど、学びまた学ぶことに執着した国だった


明治維新や真珠湾襲撃の事を東アジアの国が起こす事が可能だと考えた人々がいなかった。李舜臣は彼らにとっては壬辰倭乱の最高の敵将だ。その様な敵にまで学ぶ意志があるなら、すでに朝鮮亡国とは未来が異なる。結局、ある集団の運命は学習意志にかかっている



・能力があれば、敵をも尊敬するものだ
関連:【画像あり】韓国人「九州と朝鮮南部に共通した遺伝子」日本人の遺伝子的特徴を強く持った韓国人男性の画像をご覧ください 韓国の反応


李舜臣は救国の英雄であることを離れ、すべての面で完璧な軍人だった。正直に言って、世の中のある軍人が本人が参加した20余りの海戦でいつも勝利し、無能な政府の妨害まで受けて途中で粛清されたりもする中でも、補給がなくて、駐屯地で部隊内で自給自足しながら他国侵攻から自国を守ることができたのか?李舜臣の人生は敵軍が見ても呆れるほどの話だという



この様な李舜臣に嫉妬し、殺そうとした人間朝鮮の王だ



韓国人は中国と日本人の人間性だの何だのと言いながら非難する資格、能力、価値一つもないのに
関連:韓国人「400年前の今日、李舜臣は初めて“亀甲船”を率いて倭船13隻を全滅させた!」 韓国の反応


韓国が「植民地化されたのは、日本が100%悪かった」と思うのは問題があるんじゃないですか?過去より未来を見て戦略的に対応するのが賢明です


・今、大韓民国は日本が問題ではなく、「赤」が問題だから



これが日本の精神である、敵から学んでもっと強くなった。我が国は李舜臣が100ウォン玉だが日本はその精神で学んで400年後、李舜臣の国を飲み込む
関連:韓国人「韓国は日本に謝罪を要求する権利がありません、その理由がこちら‥」 韓国の反応


日本の最大の強みは敵だが立派だと認める姿勢である。韓国も認めることは認める姿勢を持ったらもっと良い国に成れるだろう



・李舜臣を10万ウォン札に上昇させよう



・文在寅は狡猾で野蛮な動物



・李舜臣の最大の短所、朝鮮出身



昔も今も権力層の無能と安逸さが問題ですね、我が国の政治は悪の枢軸ですか?



日本人がアメリカ好きなのを見ると、自分の頭を強く叩いた人を好きに成る属性がある
関連: 韓国人「朝鮮は中国の属国だったのですか?」朝鮮を中国の属国と見るのは難しいと思いますが、皆さんのご意見を教えてください 韓国の反応


・李舜臣将軍が日本の教科書に記述されるからといって、すべての日本人が李舜臣将軍を知っているわけではない、韓国の教科書にも豊臣秀吉の名前が記述されているが、すべての韓国人が、彼が壬辰倭乱(文禄・慶長の役)を起こした主犯であることを皆が知っているわけではない



狡猾で言うなら、朝鮮人ほどの人種がいるだろうか?



高麗末期から日本の虐殺、略奪行為は増え続け、高麗の水軍は凄惨なほどでした。諦めずに火砲を開発し、朝鮮が建国して水軍を育て、火砲を改良し始める。李舜臣がいたずらに誕生したわけではありません、実戦訓練も続けました



・今の民主党が、倭寇とあまりにも似ている!

引用元記事:https://cutt.ly/Ghg76x4

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。