海外の反応 韓国


「失われた時代」に閉じ込められた日本…「韓国バッシング」の本音は劣等感

【MTレポート】日本の理由ある危機感
新年から韓日関係が尋常でない。 両国間の関係のアキレス腱と呼ばれる過去史問題は韓国裁判所の慰安婦判決によって新たな局面に突入した。 輸出規制や相互入国規制、徴用賠償問題などで解決できずにいる状況で、新しい問題が浮上したためだ。 日本国内の危機感まで突出している。 両国の関係はどのように流れるのか?

関連:


1

日本が冷静さを失ったのは後退したからだ…「失われた時代」に閉じ込められた日本

1990年から日本は長い景気低迷を経験してきた。 資産バブルがはじけ、数十年にわたるデフレと長期不況のどん底に吸い込まれた。 いくら資金を供給しても経済が回復しない現象を示す「日本化(Japanification)」は世界経済政策立案者たちが最も恐れる言葉になった。

最近、日本の証券市場は1990年以降最高値を記録したが、日本が30年前の栄光を取り戻すことができるだろうという期待はほとんどない。 当時、世界は日本を研究し、日本を学ぶために必死になった。 しかし今、世界はどうしても日本の二の舞を踏まないために必死になっている。

ここ数年、日本は大規模な資金供給に要約される「アベノミクス」を通じて強く回復するかのように包装されたが、実状を見るとそうではない。 国家負債は世界最高水準に跳ね上がり、デフレや低迷への恐怖は常時のこと、深刻な高齢化により、消費力も萎縮している。



衰退の兆しはとっくに感知されている。 「世界2位の経済国」というタイトルを中国に渡して久しい。 日本経済が二の足を踏んでいる間、韓国との経済力格差も縮まった。 昨年、日本は世界国家競争力順位で34位にとどまり、韓国(23位)に大きく押された。 日本を文化強国に導いた漫画、ゲーム、映画などの文化輸出はK-POP、K-POP、K-POP、Kドラマにその座を奪われた。

社会では長い低迷で、変化や挑戦よりは安定を好む空気が蔓延している。 改革と革新は程遠い。 現金とファックス、はんこで点綴されるアナログ文化は、政策改革の課題にしなければならないほどだ。 2020年にブルームバーグが選んだ世界革新順位で、日本は12位にとどまり、韓国(2位)に大きくリードされた。 未来経済を率いるスタートアップも飢饉現象に苦しんでいる。 CBインサイトによると、今年1月基準で、日本のスタートアップは4社で、中国(122社)、韓国(11社)には及ばない。

一連の過程の中で日本で韓国と中国に対する反感が高まっている点は注目に値する。 日本が全世界の富と国際秩序を率いるアジア唯一の先進国という自負心が揺れていることと無関係ではないからだ。 昨年、先進7ヵ国(G7)の会合に韓国、オーストラリアなどを含め、G11に拡大・改編する動きに日本が難色を示したのも、同じ脈絡とみえる。

特に、韓国に対する感情が警戒心を越えて嫌悪に向かう点は憂慮される。 街頭で堂々と嫌韓デモが起こり、書店には嫌韓書籍だけを売る店があるほどだ。 日本の右翼は嫌韓感情を注入し、精神勝利を叫ぶが、優越感の裏面で劣等感を見出すことは難しくない。

日本の政治家たちが、国内の危機から抜け出す目的で韓国との葛藤を利用することは慣れたパターンとなった。 日本の政治家たちは「韓国バッシング」を詠唱し、支持率を高める機会にした。 韓国最高裁の強制徴用賠償判決後、安倍元首相が輸出規制を切り出したのが代表的だ。 最近、日本政府を相手にした韓国裁判所の慰安婦賠償判決後にも日本の政治圏では強硬対応を要求する声が高まっている。

しかし、このようなやり方では、日本が直面した危機を脱することは難しいという指摘が絶えない。 ユニクロの親会社日本ファーストリテイリングの柳井正会長は早くも「日本が冷静さを失って韓国に対する時、すべて神経質に変わったのは日本が後退したため」とし「日本が根本的に改革しなければ先進国どころか開発途上国に墜落することもある」と警告した。

週刊プレイボーイも今年9月、「嫌韓を刺激する右翼が幅を利かせるようになったのは、アジア唯一の先進国という日本の誇りが大きく揺れたため」とし「現実を否定しては現実を変えることはできない」と強調した。 過去の枠組みから抜け出せない限り、「失われた30年」を越えて「失われた40年」に進むという痛恨の指摘だ。

◇コロナ19拡散に空の道まで閉ざされた

韓日両国間の空の道も再び閉ざされた。日本はコロナ19の拡散を受け、外国人の入国をしばらく阻止し、韓国も日本に対する企業家特別入国の手続きを中止した。

日本は13日、「ビジネストラック」を来月7日まで一時中断すると発表した。日本のビジネストラックは、昨年10月8日に始まった企業家特別入国手続きだ。 韓国、中国、台湾など11カ国を対象にビジネス目的の往来を許可している。

日本から韓国に来る企業家特別入国も阻まれた。


 韓国の反応 



正確な分析!島国人が劣等感を過激右翼のスローガンや暴力で噴出する!
関連:韓国人「日本帝国主義は朝鮮人を差別し、日本人監督が朝鮮人労働者を殴打、民族的蔑視と差別を加え、低賃金と長時間労働を強要していた!」 韓国の反応


日本は政治が不安なら、いつも第一が韓国叩き、第二が北朝鮮、第三が中国、完全に簡裁道具の様に嫌韓を利用している



・侵略してきた日本の資本を追放しなければならない



・こんな時局に日本車の新ナンバーに乗ってうぬぼれる奴らは本当に売国奴か?


日本の自民党、台湾国民党の共通点は、嫌韓を煽って支持率を上げるのがファクトだ。日本の右翼とメディアの嫌韓ストーカー放送をやり過ぎるほどするのは日本の嫉妬であり、自国植民地だったのに韓国がアジア唯一先進国の地位を脅かしていると感じるからだ



・もはや韓日間の主客転倒であり、日本は経済的、文化的全盛期を過ぎ、衰退の道にすでに差し掛かっている



・日本と中国、いずれも自責の念と、劣等感の為に嫌韓をしているので合ってます。世界のどの国も、一つの国家で人々を煽る書籍がベストセラーになり、先を争って扇動をすることは、正常な方法では勝てないという劣等感の現れでしょう


・コロナに対処するのを見ると…日本は本当に盛りが過ぎた


日本の右翼が文化的劣等感にとらわれて、韓国を嫌悪する現実、それは自分たちの無能さと文化的に劣等感を感じている反証です



・永遠の帝国は無い、日本はひざまずいて反省しろ、日本が衰退するのはごく自然な自然の摂理であることを早く悟り、謝罪することを期待する



主敵日本



・日本人が人間として自尊心の低い状態、腹立ちまぎれに怒って悪口を言って


・韓国も核を持たなければならない、日本は敵だ



・断交が正解だ



・全世界のロビーでお金を使うなんて滅びるわけだよ



・どの国であれ、歴史的に自国の沈滞や危機に直面した場合の最良の解決策は戦争である


・日本は我々の主敵の1つに過ぎない



・ありがとう、安倍だよ、あなたが日本を滅ぼしてくれて



・日本政府は自分たちの無能を隠す為に、いつも韓国を利用して食べている。大韓民国の国民は危機を機会だと思ってもっとこれから前進する民族なので、遠からず日本が敢えて狙うことができないほど格差が大きく開くだろう

引用元記事:https://cutt.ly/VjYCc5w

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。