海外の反応 韓国


国民の力「コンペ盗作」波紋ソン・チャンヒョン電撃解任

他人が書いた小説を盗用し、文学賞を受賞した疑いが持たれている孫昌鉉(ソン・チャンヒョン)氏が「国民の力」国防・安保分科委員会を解任されたことが20日、確認された。

国民の力側は、ソン氏に対する懲戒再審など、今回の決定と関連して、「変更はない」と強調した。 ソン氏は、懲戒に対する手続き上の問題があり得るが、社会的波紋を起こした点などをあげて、解任決定を受け入れると明らかにした。

小説の無断引用など盗作を通じて各種文学賞を受賞し、社会的に大きな非難を浴びているソン氏は昨年11月19日、「国民の力」第1期中央委員会国防安保分科副委員長および委員長に委嘱された。

関連:


1

当時、ソン氏は自分のフェイスブックに「キム・ソンテ中央委員長(元院内代表および当選3回の国会議員)、キム・ヨンホン国防安保分科委員長(元首都防衛司令官、合同参謀作戦本部長)と共に幅広く主観のある意見をたくさん聞くことができた時間」とし、国民の力から受けた任命状を公開した。

任命状には「国民の力」中央委員会国防安保分科委員に任命する。 2020年11月19日国民の力非常対策委員長キム・ジョンイン」と記されている。 金総書記の職印も押された。 任命状を手に持ったソン氏は、金聖泰(キム・ソンテ)中央委員長(当時)ら「国民の力」の関係者たちと記念撮影もした。

しかし最近、ソン氏が各種公募展に出品した作品が盗作や本人のものをそのまま引用したという疑惑が浮上し、国民の力側はソン氏を国防安保分科委員職から18日解任した。



国民の力の関係者はアジア経済との通話で「ソン・チャンヒョン氏の解任事実が正しい」とし「社会的にさまざまな物議をかもした。 懲戒決定を再び議論する再審はない」と明らかにした。

このような「国民の力」の決定に孫氏は当初、解任決定に対する釈明の機会がないなど手続き上の問題を提起したが、自分が起こした各種社会的論争と波紋によって解任決定を受け入れると明らかにした。

ソン氏は「国民の力の解任決定を潔く受け入れる」とし「手続き上、問題を提起したりするつもりはない。 社会的に問題を起こして申し訳ない」と述べた。

16日に短編小説『ルーツ』で2018白馬文化賞を受賞した作家キム・ミンジョン氏は自身のフェイスブックに「私の小説本文全体が無断盗用され、私の小説を盗用された方が2020年に5つの文学公募展で受賞した」と明らかにした。

キムさんによるとソンさんは「第16回四季キム・ジャンセン文学賞新人賞」、「2020フォーチュン38文学賞大学部最優秀賞」、「第7回慶北日報文学大典佳作」、「第2回グローリーシニア新春文芸当選」、「季刊誌小説美学2021年新年号新人賞」など5つの賞を受賞した。

これに先立ちソンさんは昨年7月、自分のフェイスブックに掲載した文で「私は作家でも小説家でもないのに」とし「フォーチュン38文学賞」の賞牌と受賞作品集に掲載された小説など認証写真を掲載した。

ソンさんは「私によって被害を受けた多くの作家さんはもちろん国民の皆さんにとても申し訳ない」と謝罪の意を表した。


 韓国の反応 



操作と工作の専門家集団らしい、とにかく信じられない集団!


盗作の力



強姦の力に続いて盗作の力まで



・これは表彰状偽造よりひどいんじゃないか


・監房に行かないと、検察の取り調べを受けよう



・小説を書く人間を国防安保分科委員に選ぶ理由は何か?



やはり、パクって一儲けして逃げるつもりだったのにひっかかったな


・どんな奴がこんなに汚らしいことをしたのかと思ったら、国力党の国防安保分科中央委員として活動した者か


・国民の力にぴったりの人材なのに、どうして解任するんですか?



詐欺師じゃないか、これが謝罪で済む事なのか?



・これからは盗作の力と言われるようになるねww



・何故解任するの? 国民の力党のレベルに合った人だろ?


初期に発見して雑草を除去したことはとても幸いだと思う。この様な雑草が政界の汚物を食べて毒になり、民生の足を引っ張るということを過去から今回の政府まであまりにも多く見てきた



・国民の力がしっぽを切るのはハイエナより早い



・どうして正常なところが一ヵ所もないのか?



解任じゃなくて詐欺師として 検察に申告しないと


・拘束しないの?



何を考えて居れば、こんな盗作をするのだろうか?



慰安婦おばあさんを利用してお金を詐欺しても、堂々と国会議員活動して居る国だから

引用元記事:https://cutt.ly/OjFATby

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。