海外の反応 韓国


文在寅大統領が来る6月、英国で開かれるG7(主要7カ国)首脳会議に公式招待された。

姜民錫(カン・ミンソク)大統領府報道官は、22日、「英国のジョンソン首相が文大統領に親書を送り、G7首脳会議の招請を再確認し、5月にソウルで開かれるP4G(グリーン成長およびグローバル目標2030に向けた連帯)首脳会議に出席すると述べた」と明らかにした。

姜報道官は「文大統領も近く返信を発送する予定だ」と話した。今回の首脳会議は6月11日から13日までイギリス南西部コーンウォールのリゾート地カービィ・ベイで開かれる。

関連:


1

ジョンソン首相は書簡で「前回の通話でグローバル挑戦に対応してコロナ19(COVID-19)を克服するための両国の協力意志を確認できて嬉しい」とし「5月の英国G7首脳会議に大統領にお迎えできて嬉しい」と述べた。

同氏は「今年全世界がコロナ19撲滅とパンデミック予防、炭素中立を通じた気候変化目標に邁進しなければならない」とし「こうした議論に大韓民国の声が反映されることが重要だ」と述べた。これに対しジョンソン首相は「5月にソウルで開かれるP4G会議への招待に感謝する」とし、英国の出席を確約した。 また、今回の会議が重要な里程標だと評価した。



2

文大統領は、「大韓民国は包容的で、気候変動に対応するために2050炭素中立を宣言した経験をもとに、G7の成果に役立つだろう」という内容の書簡を送る予定だ。

大統領府の主要関係者は、「文大統領がG7首脳会議への公式参加を確認したものだ」と説明した。 「書簡で明らかにする予定だが、G7首脳会議が重要な成果を作り、積極的に寄与するだろうと書いて発送する計画だ」とし「P4G会議も対面に推進する目標だ」と述べた。

また「昨年、韓国はすでに米国が議長国であった時に続き、連続で招待された」とし「韓国の国際的地位や影響力強化を意味する」と述べた。

続いて「書簡でジョンソン首相が話し、昨年11月の首脳通話でも言及したが、韓国がコロナ19に模範的に対応しており、ポストコロナ時代の懸案に先制対応することが反映された」とし「英国がG7招請を発表したとき、G10という記事があったが、G10は今年登場した概念だ。 ジョンソン首相は昨年11月、首脳通話で文大統領を招待した」と付け加えた。


 韓国の反応 



韓国の地位が本当に高まったね、外交の天才文在寅


コロナ防疫のロールモデルとなった大韓民国、コロナ防疫と経済成長の両方を手に入れた大韓民国誇らしいです



本当に文在寅保有国と誇らしい世界が認める大統領よ、万歳



大統領を一度うまく選んだので、韓国の国力が徐々に伸びている


・国が滅びることを望むマスコミはみな滅びてほしい


大統領をまともに選んだから国格が上がったのが感じられますね



・G7に招待だなんて、すごい大韓民国



・文在寅保有国


倭寇がすごく嫌がるニュースですね



世界が僕たちに注目してくれてるんだ



・韓国大統領!



・国格の上昇


・品格のある真実な声を今のようにお願いします



これは凄く嬉しいです!この地位は進歩・保守を問わず、韓国国民すべてが一緒に作り出したのだ! 大韓民国は偉大だ!



・韓国の一層高くなった国格を、日本とマスゴミが嫌います



・文在寅大統領がもう一度重任したらダメですか?確実な民主国家の基礎を築くように…


・文在寅と大韓民国国民が国格を高めた。大統領はこういう仕事をするべきだ



・国格上昇の主人公、文大統領ファイトです!



国格が日増しに上がりますね、韓国を真の先進国にしてくださってありがとうございます



・大韓民国ファイト!文在寅大統領様ファイト!国を愛する国民だけファイト!

引用元記事:https://cutt.ly/gjZ6hAS

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。