海外の反応 韓国


海軍が運用中の最新鋭214級(1800t)潜水艦1隻が、東海(日本海)上で活動して機能の故障で撤退したことが、23日確認された。 海軍などによると、214級潜水艦が22日夕、浦項沖で機能に問題が生じたという。 この潜水艦は、タグボートに引かれて23日未明に近くの基地に復帰し、整備を受けているという。 潜水艦が作戦や整備など任務遂行中に機能問題でえい航されるのは異例のことだ。

海軍関係者は「潜航中に機能故障が生じたのではない」とし「水面に浮上した後、機能に問題が生じ、乗組員の安全などを考慮して引き渡した」と述べた。 海軍は「正式に作戦を行った状況ではなかった」と説明した。 この潜水艦は今年5月まで整備中で、途中で試運転を行っていたという。 徐旭(ソ・ウク)国防部長官も22日夕方、報告を受けたという。

関連:


1

214級潜水艦は2000年からドイツの技術を導入、現代重工業と大宇造船海洋が計9隻を建造、運用している。 1隻の価格は約4500億ウォンだという。 空気がなくても推進できる装置である空気不要装置(AIP)を搭載、燃料再充電なしに朝鮮半島からハワイまでの往復が可能だという。 一度出港すれば84日間海上で作戦を遂行でき、水面に浮上しなくても約2週間潜航作戦が可能だ。 209級張保皐(チャン・ボゴ)級潜水艦より作戦半径が3-4倍広いと評価される。



しかし、214級潜水艦は就役後、機能故障が相次いで論議を呼んだ。 11年5月には甲板を固定するボルトが折れたり緩んだりするなど、運行に支障が生じた。 ドイツの設計士が提示したより、低い強度のボルトを使ったのが問題だった。 2013年には騒音問題で潜水艦を解体することもあった。

14年の国会国政監査では、燃料電池の性能が足りないという指摘も提起された。 2015年には、元艦長などの予備役将校が、潜水艦評価に関する軍納不正に関与し、検察の家宅捜索を受けたり、拘束される事件も発生した。 同年には、潜水艦プロペラに151個の亀裂が発生した。 ドイツ製プロペラは問題がなかった反面、国産製品に問題が出てきたのである。 最近まで、214級潜水艦数隻が各種問題で数回整備を受けてきたという。


 韓国の反応 



機械が故障することもある 一体何が問題なんだ?狂った朝鮮日報だよ


・倭寇日報ᆢ



・国家機密をむやみに漏らしてるね



試運転が故障など異常を見つける為にすることなのに、何が問題なんだ?


・どうして朝鮮日報が防衛産業の不正を報道するの?www



・これは軍事機密ではないか?



・潜水艦の特性上、故障すれば乗組員の命が危険だ


戦略兵器なのに、こういうのは記事にしない方がいいよね、機密にして修理すればいいのに、中国、日本、ロシア、北朝鮮にとっては本当に良い知らせだし


・すべての武器は故障するようになっており、これを教訓に技術が発展する物です



・整備途中の試運転だそうなので、見守りましょう



・皇国日報が韓国軍隊の仕事に関心が高いね



・国軍の武器が事故ではなく、製造過程の軍納不正による不実から始まった事故は、関係者に国家反逆罪を適用し、無期懲役と死刑に処する強力な法律を制定し、施行せよ


整備期間中のテスト中に問題点を発見したら極めて日常的なことではないか。作戦投入前に重大な問題点を発見したのなら勲章を与えるべきだ



・故障することもあるよ、自動車は故障しないの?



・防衛産業不正は死刑という公式を作らなければならない!



・故障するかもしれないのに、こんな事をマスゴミが記事にする理由は何だろうか?


部品に安いのを使ったんだろうな、防産不正を暴いてみよう



防衛産業大手は、金もうけのことばかり考えている。不良供給して何だか怪しい関係者たち

引用元記事:https://cutt.ly/zjX5GdV

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。