海外の反応 韓国


HAAHオートモーティブが、マヒンドラグループと債権団に売却交渉の中止を通知し、双龍(サンヨン)自動車の法廷管理が現実のものとなる。追加支援が行われない場合、上場廃止と清算手続きの突入が避けられない。

27日、業界によると、双龍車の年間会計監査報告書の提出日は2月末までとなっている。 これは裁判所が法廷管理を猶予した時限と同じだ。

双竜車は昨年第1四半期に続き半期報告書と第3四半期報告書で3回連続監査意見拒絶を受けた。双龍車の上場廃止が決定されれば、今後の売却はさらに難しくなる見通しだ。

関連:


1

HAAHオートモーティブのほか、新規投資家がいない現状で、ソウル再生裁判所が受け入れた自主的構造調整支援(ARS)プログラムも、来月で打ち切られる。 業界は猶予期間が切れ、法定管理の手続きに入れば、清算の可能性が高いと分析している。

短期法廷管理人Pプラン(フリーパッケージドプラン・Pre-packagedPlan)の実効性に対する疑問符も依然残っている。 債務者の半分以上に当たる債権を持っている債権者や債権者の同意を得る方式で、通常の再生手続きより迅速だが、持続的な生産性を保障できないことがネックとなっている。



実際双竜車は29日、2000億ウォン規模の手形満期さえ解決できないほど流動性資金が枯渇した状態だ。

昨年10月から、協力会社に支払われていない納入代金も、5000億ウォン以上と試算される。 外資系金融会社を含めた融資原理金の返済に困難を覚える中、生産性を保障する部品の納入まで滞る場合、完成車メーカーの生命力すら失いかねない。

業界のある関係者は「資本食い込み率が今年7-9月期の連結基準で87%に達している上、16期連続の赤字が有力な状況で、追加支援を受けるのは事実上難しい」とし「産銀も双竜車の債権銀行で、持ち分を保有している株主でないため支援に対する責任がない」と述べた。

今後、円滑なサービスを受けられなくなるだろうという消費者の不安も増すものと見られる。 協力会社の離脱で部品供給に困難が続く中、法廷管理に突入する場合、個人や法人事業者の支店撤収も避けられないためだ。 この場合、平沢工場と協力会社の労働者と家族を含めた60万人に多くの消費者の被害が避けられない。

政府の責任論を掲げ、双龍車を支援すべきだという声が高まっている理由でもある。 政府が解雇者の復職を進める中で固定費の負担が大きくなったことや、09年以降無紛糾事業場という特性が複合的に働いた主張だ。

産銀が要求した「黒字戦争の行為禁止」と「団体協約有効期間3年」をめぐり労使が議論中という点も根拠として提示される。

国内自動車業界の両極化の深化も課題だ。 双竜車をはじめ、構造調整が進められているルノー三星車の販売低迷で生産性が急減した韓国GMのシェア下落が予想されるからだ。

実際、韓国自動車産業協会が集計した昨年のメーカー別シェアを見ると、双竜車、ルノー三星車、韓国GMの合算シェアは16.6%に過ぎなかった。

韓国自動車研究院のイ・ハング研究委員は「双竜車の強みはSUVにあるが、すでに市場がレッドオーシャンである上、電装部品側の力量が脆弱で新しい投資家を探すのは事実上難しい」とし「法廷管理に突入した場合、2009年と同じく遊休資産を売却して優先債権から返済に入る一方、役員・職員の未払い賃金などを処理することになる見通し」と話した。


 韓国の反応 



ゾンビ企業を清算しろ… もう何年目?


60万人のため6000万人が厳しくなる。膿んだところはえぐり取ってこそ新しい肉が生きる。整理せよ



・強硬労組が法で勝利した時、会社が倒産するという先例を残した。双竜車は十字架にかかるのか



国民の為に死にかけている企業を生かすのは短期的に利益のようだが、長期的には問題だ。競争力のない企業は淘汰されなければならない、これから自動車業界は急速に電気車市場に再編されるが、果たして今回どの様な形であれ企業を立て直すのか?


・清算が合いそう、競争力がなさすぎる…



上場廃止すべきでしょう、電気自動車時代にビジョンがありません


・経営陣が責任を負うべきなのに、責任を政府になすりつけようとしているのか?



・税金を課すのももうやめて、数年後にはディーゼル車誰が買うんですか?残念ですが、ここで鐘を鳴らしましょう


力量のある企業がきちんと買収して育てればよかったのに、「純粋なチンピラ」の企業に売って技術流出に遭って、そもそも技術流出が目的だから、ちゃんと育成しようとする努力もしなかっただろう、これは政府の責任も大きい!



・駄目なものは駄目なのです!下手したらみんな一緒に死にます!廃止してください!



・膿んだまま続けていたら結局切断することになるかも・・市場経済に委ねるのが理に適っている



しきりに政府が介入して市場が歪曲される。残念だけど、企業がつぶれて興じるのは自然なことなのに、しきりに政府が介入すれば、借金だけ増える


・ゾンビ企業の撤退は、証券市場には好材料ではないか?



・駄々をこねる労組のため、国民の税金でゾンビ企業を助けていたが、もう止めよう・・



国家は国民の税金でできるだけやったと思います。 再生の可能性がほとんどない会社に、これ以上の支援は無意味なので、清算が正しいと思います



・これ以上、税金投入には絶対反対


・どうか市場経済の原則に則って処理せよ



・いよいよ国民の重荷を軽くすることができるね



・株主たちはどうなりますか?



16四半期連続赤字となっている企業を何のために生き返らせなければならないのか?市場原理通りに整理される様にしろ


・誰の為に税金を投入しようとするのか?自分の懐だけ肥やせばいいという人たちのためになぜ税金を投入しなければならないのか?そんなお金があるなら、本当に貧しい自営業者や失業者に使え

引用元記事:https://cutt.ly/Cj4qCql

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。