海外の反応 韓国


スレ主

韓国がKTXを海外に輸出するのが難しい理由

韓国は世界に数少ない高速鉄道技術保有国である。しかし残念ながら韓国高速鉄道システムを世界に売ることは難しそうだ。

韓国高速鉄道システムに欠陥があったり技術的に遅れているからではない、中国と日本がお互いにチキンゲームをして、正常な単価で入札したら落札できない状況になったからです。

関連:


1

中国の場合は

「皆さん、お金を払わなくても良いです。我々のお金ですべて作ってあげます。それでも皆さんには株式の持分5%は差し上げます」と言う。

日本もこれに負けまいと

「皆さん、日本は15年据え置き60年償還条件です。今契約しても最後の残金を支払うのは22世紀ですからご心配なく!どうせ皆さんその時まで 生きていらっしゃらないじゃないですか wwwww」




2

「そして利子も年利0.1%だけ頂くので、皆さんはお得ですよ」

と中国と日本の間でチキンゲームが行われてしまって、高速鉄道システムを売ってお金を稼ぐんじゃなくて、むしろお金を使い果たすレベルで入札している。

もちろん中国も日本も それなりの計算があるからですが・・

問題はこの様な状況で曖昧にサンドイッチになったのが韓国だということだ。

韓国が中国と日本についていこうとしたら、政府から国策銀行に数十兆を高速鉄道プロジェクトに出資する様に言ったり、無利子で貸し出しするよう求めなければ成らなくなる。

それでは、政権が変わって、関係者たちはみな刑務所で余生を過ごさなければ成らないだろ。

それに高速鉄道を受注する国は、担保を提供する余力もない後進国なので、鉄道に採算性がなくて元金回収できなければ、それを全部韓国国民が払った税金で埋めなければならない。

輸出入銀行や産業銀行、企業銀行を廃業させ、経済破綻させるつもりでなければ、こんな条件では最初から高速鉄道システムを売らない方がましなのだ。


 韓国の反応 



元々韓国に長期プロジェクトなんて無いだろ、科学技術も長期的に研究しないのに天文学的なお金と時間が必要なプロジェクトは、韓国レベルでは贅沢だ。短期的に稼ぐ商売しかしない


・「国を奪い取る投資は鉄道だ」と、盧大統領が主張



中国の奴らは、色々な国に手を伸ばして、甘い契約をして後で全て奪うパターンなので、中国資本を入れて後悔する国がすごく多かったんだけど



・中国は、鉄道の方は半端じゃない、1960年代、自国民がご飯を食べていくのも大変だった時期にアフリカに鉄道を敷い居た奴ら


中国と日本はこの様な長期投資をしても耐えられるけど、韓国では赤字だけ膨らんで無理であろう、しかも、韓国は政権が変わる度に報復捜査するのが伝統だからww



・海外に高速鉄道を建設する為に、我々が払った税金を使わなければ成らないのに耐えられる?そもそも、我々の国民年金だって回収出来るのか分からないのに



・韓国が中日に比べてかなり遅れているのが海外事業をする時の金融支援だよ、大企業なら、自主的に資本調達が可能だけど、中堅中小が海外進出しようとすれば答えがない


日本が道路を建設する代わりに関税を撤廃してタイは日本車共和国に成ってしまった。もう韓国車が市場に入る事も出来ない


東南アジアに行ったら、 自動車から全部日本だ。60年代から東南アジアに鉄道、道路、橋渡しをした国が日本であり、未来をよく作る



これWTOに提訴できないのか? 国が金をばら撒いているのに、不当競争



チャンケとチョクパリが損をする奴らじゃないのに



・途上国はこうして妥協してインフラ建設をするんだよ


韓国は5年ごとに政権が変わり、そのうち半分は反企業・親中政権、中国は一党独裁国家、日本は一党独占国家…相手するのが簡単じゃない



・中国と日本は韓国の超えられ無い壁なので、彼らに付いて行くのでは無く、選択をして集中をしなければならない



・韓国はロケットの打ち上げ失敗を非難する国なので、長期投資なんて出来ない



中国や日本は、こうして高速鉄道を作りなら、後に成って料金をどんどん上げるのだろ


・KTXを海外輸出するって?諦めた方が楽だよ~。~



・韓国は中国と日本の競争に遅れを取って居るし、技術力も彼らの方高い

引用元記事:https://cutt.ly/xj7Z2U2

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。