海外の反応 韓国


米ホワイトハウスのサリバン国家安保補佐官が日本、オーストラリア、インドなど4カ国が参加する多者安保協議体「クアッド」について「インド・太平洋政策の土台になるだろう」として「もっと発展させたい」との考えを示した。

このような中でクアッドへの参加に消極的な韓国の代わりに、昨年欧州連合(EU)と決別した英国がこれに参加する可能性が浮上している。クアッドが「クインテット(5人組)」に拡大改編した場合、自由・民主陣営における韓国の立場が一層弱まるとの見方も出ている。

関連:


1

サリバン補佐官は29日(現地時間)に米国平和研究所主催で開催された遠隔会議に出席した際、クアッドについて「インド・太平洋地域において実質的な米国の政策を構築していく根本的な基盤だと考えている」と述べた。

この会議でオブライエン元安保補佐官は「(中国に対抗して)同盟国と協力できるのはうれしいことだが、とりわけクアッドがそうだ」「おそらくわれわれがNATO(北大西洋条約機構)以降に構築した最も重要な関係になるだろう」と期待を示した。この発言を受けてサリバン補佐官は「私は本当にこのフォーマットとメカニズムを継承し、発展させたいと考えている」と歩調を合わせた。



2019年に結成されたクアッドは米国によるインド・太平洋戦略と中国けん制の最も中心に位置している。単なる外交政策のための会談という次元を超え、昨年12月には合同軍事演習まで実施し、その結束力を誇示した。

米国は韓国に対しても名指しで参加を求めるなど圧力を加えてきたが、韓国政府は康京和(カン・ギョンファ)外交部(省に相当)長官が「特定の国(中国)の利益を排除するのは良いアイデアではない」として参加の決定を保留してきた。「トランプの政策否定(ABT)」に力を入れるバイデン政権だが、クアッドだけは継承・拡大・発展を宣言しただけに、韓国に対する圧力も今後さらに強まると予想されている。


 韓国の反応 



倭寇の代わりに弾除けという扇動


韓国は中国がなければマイナス経済だ



・朝鮮は造船で忙しいね



・だからどうしろって言うんだ


人権蹂躙、独裁をする中国、北朝鮮共産党を牽制する為に、大韓民国が国際秩序に参加することは当然だが…韓国が抜けるって? これはあり得る話なのか?



我が国は参加すべきではない、大国である日本がするべきで、我々は静かにしていよう


・歴史は繰り返すと言うが、どうして旧韓末とこれほどまでに似ていけるのだろうか?井戸の中の朝鮮が、米国の通商を拒否し鎖国政策で一貫し、後になって米国にしがみつき「大国」と称え、ルーズベルトの娘を「大国の王女」として奉ったが、桂タフラ密約があることも知らずに、日本に併合されて米国は傍観したのだ


・朝鮮は、冷酷な国際情勢を判断もできなかっただけでなく、タイミングまで逃した。 文朝鮮も一寸も見通せずに井戸の中に閉じこめられているのだから、もう一つの苦役の未来が迫っているのだ



・現政府に一体戦略があるのか?外交、対北朝鮮、不動産、ワクチンまで… いい加減にするんだろう?



クアッドに参加した瞬間、中国で韓国産不買運動が繰り広げられるだろう



・多くの人々が見るメディアが偏らず公正でなければならない、これは政府に何の悔しい気持ちがあるのか分からないが、完全に記者感情が混ざったうわごとだ。朝鮮日報らしい


・引用媒体が一つは日本で、一つはイギリスですね? とても客観的ですね^^



政府はクアッドに入れずに中国側に立つんですか?



・朝鮮は廃刊が答えだ



・文在寅のせいでこういうことだよね?


・実利外交に行こう~



・重要な安全保障の為に、クアッドに参加すべき



反日宗教狂信、極端主義が蔓延する韓国が加わることは困難



・現政権が国をどこに墜落させているのか・・・100年後に逆賊になるだろう


・国際いじめ

引用元記事:https://cutt.ly/Hkiwu1n

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。